2004/7/31

大道具  
本番前日。2日公演のうち土曜日組のゲネプロ。

さぞかし演奏に力が入ったことでしょう・・・と普通なら思うでしょうが、今日1番力が入ってなかったのはチェロの演奏かもしれない・・・。ぐっすん。

今日は昼間が場当たり(ソリストや合唱の皆さんが実際の舞台で動きや立ち位置などの確認をすること)、夜にゲネプロ(本番通りに通すこと、衣装やメイクも本番通り)だったのだが、平日だから裏方スタッフで来られる人間は限られている。
で、どうなるかというと・・・私とコンマスと団長が大道具係代理として足りない人の分をうめることとなった。3人とも実行委員だから責任があるのだ。

場当たりのときはオケの演奏がないから裏方に集中できるし、比較的順調だった。
ところがゲネプロも手伝わなければならない。
もちろん私たちはオーケストラピットで演奏する。幕と幕の間の場面転換だけ舞台に駆けつけお手伝いするわけだ。

オケピットは皆様ご存じの通り舞台の前面に穴があって客席よりちょっと低い位置で演奏する感じ。団員がみっちり詰まっている中 短時間で舞台にかけつけるため私たちがとった方法は、指揮台から柵をよじ登ってピットから出ていくという力業。団員たちがあっけにとられている中舞台まで行き、転換を手伝い、また戻って演奏に参加した。
1幕の後は20分の休憩があったからまだ良かったものの、2,3幕の間は休憩なし。座席に着くかつかないかのところで演奏が始まってしまった。

そんな状態だもの、ねえ。
チェロを弾きながら眠くなるなんて初めて。ぐったり。
こんな状態で本番を乗り切れるのかしら・・・

土曜日は13:00から日曜日組のゲネプロ、18:00から本番。1日に2回の演奏。
体力が持つか心配。本番にいちばんの集中力が保てますように。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ