2014/10/25

Dream theater@zepp tokyo  音楽

GUITER.GUITER.GUITER.GUITER.GUITER.GUITER.GUITER.
GUITER.GUITER.GUITER.GUITER ♫ ♫
BASE.BASE.BASE.BASE.BASE.BASE.BASE.BASE♪
KEYBOARD.KEYBOARD.KEYBOARD.KEYBOARD ♫
DRUM.DRUM.DRUM.DRUM.DRUM.DRUM♪
&
VOCAL♪




というような
楽器演奏が圧巻の10月20日のライブでした!拍手拍手拍手拍手拍手
素晴らしかった〜
超絶技巧、正確無比、迫力満点、そしてアーティスティックスパーク

とてもかっこいいDream theaterライブでした
しかしながら『Vocalは副え物』感が否めない。
ラブリエ氏は情感たっぷりに一所懸命歌ってるし、声は出てるし
歌も上手いのに、なんだか歌唱は二の次みたいな雰囲気・・・
そもそもVocalのステージ滞在時間が短い、
インスト曲が多いので居る必要ないからすぐラブリエ氏は姿が見えなくなるし。
その間楽器隊が華麗なる演奏をこれでもかと披露してくださいましたからね。

歌唱に重きを置いてない感じだけど
CD聴いてるだけの時は全くそうは思わなかった。
生演奏見て聴いて、印象が変わりました。
曲の作りが複雑でダイナミックで飽きさせない、
そこはもうすごかった。
楽曲の完成度の超高い、誠実な演奏をするバンドだと
にわか勉強ながらもよくわかりました。


まぁ、うすうすそんな予感してましたが
終わってみれば楽器の印象しか残っていません。
地味な役割のはずのBaseのマイアング氏のほうがすごい存在感でして
(全然前にでない控えめな態度なのにも関わらずですよ)
ラブリエ氏ちょっと気の毒。




『Another Day』とか『Surrounded」とか、やってくれれば
わたくし的には、満足でしたのに。
そこが・・・・



ほんのり残念ではございました





クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ