2015/2/21

祝!VAMPARK FEST 其の弐  音楽

SIXX:A.M.


3年前から、いつか来日してくれないかと
心待ちにしておりました 初 SIXX:A.M. LIVE
とてもよかった拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手 
心から嬉しかった。



この人たち、品がいい。
NikkiととDJアシュバはイメージの色が黒とか紫なんですが
VOCALのジェィムズ・マイケル氏の印象は
明るい青空のスカイブルーとか、または白。
明るい。さわやか。にこやか。真面目そう(あくまで私の見解ですけど)
笑顔で一所懸命、丁寧に歌う。きれいな通る声でとても歌がうまい。
だからか。
この3人が交じりあうととても美しい色になる。



楽曲は新譜 MODERN VINTAGE からの『Let's go』から始まり、
最初から、おぉって感じ
HEY! HEY!で盛り上げてくれました。

2曲目で『Stars』がきて、そしたら・・Hyde氏が途中から歌ってるじゃないですか!
あらっ、Hyde氏いいわ。
バンドもHyde氏もみんな笑顔。
すごく和やか、いい。
音楽は垣根なくすを体現してくれて。いい。
お客さんもみんな嬉しかったと思う。
ジェィムズやニッキーに肩を抱かれたHyde氏はとても嬉しそうに、
とても素敵な『Stars』を披露してくれました。
よかったです、とてもよかった。


とにかく時間が短すぎて、
過去のアルバムからは『Life is Beautiful』と
『This is Gonna hurt』と
『Lies of The Beautiful People』のみ・・なんて
少なすぎる´Д`
5曲は新譜から、全部で8曲で終了。
出演時間が短すぎて(Buck Cherryも同じく)、あまりに残念。
ま、フェスだから仕方ないとはいえ
それにしても1時間くらいはやっていただきたかった。
以前のくら〜い名曲&新譜のなかの1番好きな曲
『Hyperventilate 』聴きたかったです。





ジェィムズ氏のピアノの『Drive』は実に豪華で美しく幻想的だった。
あの感動はきっとずっと忘れられないだろうなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ