2009/5/5

日本の美術館名品展  美術館

 昨日は東京都美術館で今開催中の展覧会に行ってきました。
日本の美術館の名品を集めた展示なんて、
もうワクワクしちゃって、行く前からすごく楽しみにしておりました。
なんとなーく狭い印象のある都美術館。
かつて出掛けた展覧会は全て激混み(平日午後とかでもですよ)、
だから朝早めにでて、でも着いたのは10時頃になってしまい、
混んでるかなぁと思ったら、まだすいていたんですよ〜
きゃーラッキー。

お目当ては岡鹿之助さんの「遊蝶花」。
ありました〜。大好き。
静かで落ち着いていて温かみのある絵でしたよ。
かつて府中市美術館で岡鹿之助さんの絵がわりにまとまって展示されていたことがあり、
その時も見られて得した気分だったけど、昨日もよかった。
あと藤田嗣治の「私の夢」という絵。可愛かった〜。
裸の女性のまわりを囲む動物がなんとも可愛らしく、夢がある絵でした。
ほかにもたくさんすてきな作品が並んでいました。
日本の美術館は力があるんですね。
こんなに素晴らしい作品が日本中の美術館に散らばって所蔵されているんだから。
昨日の展覧会は行ってよかった。たのしかった。


↓「遊蝶花」画像より実物のほうが色に深みがありとてもきれいよ
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ