2009/7/28

また奥多摩でした  温泉

 レンジで下調理。いまどきはそれが普通なのか、私は仕事で帰宅が遅いのをいいことに、気が付かないうちに、料理の一般常識が通用しない人間(もともとその傾向有)になっていたのか、とうとうそこまでになっちゃたのねと暗澹たる気分でした。そこで2人のキチンとした奥様に「レンジで下調理」についてご意見を伺いました。そしたら、時間短縮でそれもないわけではないけど、2人とも野菜を最初からなべで煮るとのことでしたわ。ちょっと安心〜。

 日曜日は奥多摩までバイクの後ろにのってでかけました。そろそろ行くかって時に、、マイケル・ジャクソンの特集やってたんですよ。スリラーのメイキング映像だったから、食い入るように見ちゃってまして、しかも何時間もやってて、終わりの時間も不明、いい番組だったから出掛けるのやめて、ずーっと見ていたいなぁと思いました。夫にあんまり出るのが遅くなると、帰りが・・・って促され、マイケル〜 とか思いつつ出発。でもでかけたら、気持ちよかった〜。すごく気持ちよかった〜。奥多摩の空気。むせかえるような山の樹木のにおい。晴天でしたから、平地は暑くってしょうがないんだけど、信号で木陰に止まってるときなんか涼しい。青梅市に入ったら明らかに体感温度が下がってました。奥多摩の山中走っていると、ところどころにえらく冷たい空気が流れるところがあります。エッ、心霊スポット?と思ったけど、沢でした。木が生い茂って、日が差さない湧き水が流れる小さな川。そのあたりはあの暑い日中もひんやりしてました。
そして大好きな「小菅の湯」に行って、ゆっくりできました。「小菅の湯」は前に行った時すごくいい印象で、なんでかなと思ってましたが(どんなお風呂か忘れてる)、あの温泉の泉質が私に合うみたいです。お湯が軟らかい。優しいお湯です。あんまり気持ちよくて、湯舟でウトウトしてしまいました。気持ちよかった。気分転換大成功でした。

いつもと違うルート、奥多摩周遊道路から小菅村にいきました。走っている間は、檜原村、五日市町、奥多摩町とかの位置関係がいまいちわからなかったけど、帰って地図みてなんとなくわかりました。
われながら、奥多摩いったい何回いってんの?って話です。

奥多摩周遊道路から奥多摩湖がよく見えました。お天気よかったから、きれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ