2009/10/17

研修感想  いろんなこと

 接遇研修を受けました。
 講師の方に圧倒されました。小柄な60代後半くらいの男性の方でした。立つ姿、歩く姿勢といった身のこなしが美しく、お話の口調は終始穏やかでゆっくり、歯切れがよく、語尾まできちんと話しているのにきつい感じがなかった。NHKのベテランアナウンサーのような方でした。全身から、オーラが立ち上ってるかんじ。こういった風格や他人に信頼感を持たせるような雰囲気を身にまとうには、これまでの長い年月、常に意識し続けて、真剣に勉強(訓練)や仕事をされてきたのではないかと思いました(先生の経歴もお話くださいましたからね)。一朝一夕にはあの立ち振る舞い、ものの言い方は真似できないなぁ。生きていく姿勢、気持ちの持ちようは外見や言葉に如実に表れるのを実感しました。

 私ももう40代後半のおばさんなのに、ぼんやりしているだけではだめだわ。。これまでの仕事場での自分のしゃべりやいろいろな人との対応を考えただけで、恥ずかしくなりました。いいかげんな挨拶ではぞんざいな印象を相手にもたれてしまうもんですね。ものを知らなくても、話し方が下手でもまぁまぁと許していただけるのは、ほんとは若い子だけです。講師の方のシャンと伸びた背筋、きちんとした身仕舞を忘れないようにしたいです。自分の至らなさ、だらしなさに気がつきましたよ。なかなか難しいですが、意識だけはもち続けていかないと。

今朝、庭掃除の私のちかくでフラフラしてたチャチャ
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ