2009/11/4

SONATA ARCTICA  音楽

ソナタアクティカの2009年9月にリリースされた新譜
『THE DAYS OF GRAYS』
超名作。絶品です。
ほれぼれします。
全部の曲がかっこいい〜 歌うまい〜

聴き始めた当初はあらら〜
前作に比べやや失速かななんて少し思ったんだけど、
聞き込むにつれ、もうすごく壮大。重厚。
そして彼ら特有の疾走感にあふれていて惹かれてます。
毎日家にいる間ヒマさえあればずっと聞いてます。
ライナーノートに「QUEEN的な広がりを感じさせる音」との一文があったけど。
たしかにQUEENと同じく多重録音の技術を駆使して、
クラシック風味もあるけど、
QUEENの完成された優雅な感じともちょっと違って、
もっと野性味がある荒削りな?、力技的な?。
やっぱりこれがメタルなのかな。
素人だから勝手なことかいてますけど、
こんなに高度な演奏と素晴らしいVOCALなのに、
私のまわりのソナタファンは長男とそのともだち1名のみ・・どいうこと?
わたくし的には、こうした心の琴線にふれる名曲、名盤に出会えると、
今、生きているという幸運が嬉しくて、心から神様に感謝です。


SONATA ARCTICA ありがとう

来年でも来日しないかな〜。来ないかな〜。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ