2011/1/23

言葉って大切です  いろんなこと

先週なんだか嬉しかった。
普段はあんまり接触のない、ある人から、
思いがけずお褒めの言葉をいただきました。

それは、ずっとひそかに気を付けていること(でも些細なことで)
「昔からそうだよね」って、さらっと言ってもらえて、
そんとに些細な(どうでもいいような)ことだけど、
あぁわかってくれてる人がいるんだと、
ほんわか嬉しかった。


人を褒めるのは難しい。
私は言葉(その他全般か)が雑だから、
なかなかうまくほめることはできない。

その人のことをよく見ていないと
上っ面だけで美辞麗句を並べただけでは、空々しくて、
却って逆効果なパターンが多いような・・・


縁あって一緒に時を過ごす周りの人を,
温かく、しかもさりげなく褒められる○○さん、
あなたのおかげで
しばらくは元気にすごせそうです。


見習わなくっちゃなぁ。



ありがとう。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



2011/1/24  21:38

投稿者:chacha_osanpo

potiさんへ

わが子が可愛くて、親ばかまるだしで
あまあまで、
あんまり叱らず、わりにほめて育てた
私から言わせますと、

親から言われた厳しい言葉って
その時は反発心から、素直に聞けなくても
子供もことを思っての厳しさであれば
きっと子供の心に残るし、あとになって
感謝することが多いのではないかと思います。
愛情からの、親の厳しさは子供にとっての宝物ですよ。

私はもっとビシッと子育てすればよかったと
深く、後悔してます・・・


私はカジキマグロ&花粉症アレルギーです。
そろそろ薬を処方してもらいに
お医者さんにいかなくちゃと思っています。

毎日に平和にゴロゴロしている
チャチャを見ると、ほっとします。
具合が悪くなると、ほんとに心臓が縮み上がるような
不安に襲われ、、チャチャのことばかり考えてしまう
情けない飼い主です。


肝っ玉の据わった飼い主になりたいです!

2011/1/24  19:46

投稿者:poti

齢を重ねるにつけ、その人の良いところがさっとみつけられるようになりました。
すごいなあと感動することがよくあります。

若いときは人を褒めるのが苦手でした。
特にわが子をほめるのはとってもむずかしかったです。
今思えばほめてほめて育ててもよかったかもと、反省してます。
(なんだか犬の育て方と似てますが)
今は、「ありがとう」と「すごいね」を自然に言えるのがうれしいです。

↓カジキマグロのアレルギーというのもあるのですね。
アレルギーがあると大変ですね。
家族にもも花粉症がいます。
今年は強力なようなので、戦々恐々としています。

「散歩に行ける幸せ」私も痛感しています。
何気ないことがかけがえのないことなんですよね。

http://yokofuwa.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ