ケセラセラMINE

2008/1/19


先日お勧めした『講演会』
いってきましたよ〜

県立女子短大の学長さん・・・(付属幼稚園の園長さんでもある)
黒の長靴でひょうひょうと登場!!!!
もう!それ観ただけでなんだかファンになっちゃいました〜

幼児期にとって遊びがいかに大事かという事を初めに話され
失敗と成功が程よく人生にあってこそその人の成長となるなど・・・
自分はとっても不器用な子どもだったがある事を時間がかかっても
続ける事でその事を習得できる。とか、

不得手や自分の悪いところを指摘して直すというのではなく生かす事
が大事である事。
発達を喜び失敗を責めない・・・
などなど・・・
もう子どもが高校生と中学生ですが、それでも足を運んでよかったな〜と
思えるお話を聴くことができ、また学長さんの飾らない・・・
肩書きをひけらかさない・・・魅力に(^^)

そのほかに早期教育・TV、メディアの問題も話しをされてました。
後、親の価値観がこどもにかなり影響を与えるという事。
でもね〜親がこう育てよう!と思った事
をれに自信をもっていいのだと・・・で、
こういう講演会や本で述べられれてる事は参考に・・・
こうでならねば・・はないのだから・・・ともおっしゃってました〜

ここがまた憎い!!ネバならぬの危険生をちゃんと話してる!
自分の言ってる事が正しい!とは断言しない!
これって先生なんかの立場である人には大事な事!と私は思う。のです。
だからますますこの先生を気に入ってしまいました〜

面倒だな〜
なんて思う事もしばしば・・・でも足を運ぶという行動を起こすという事で
また新しい発見や出会い・・・気づきがあり、
そんな講演会に足を運ぶ事ができ幸せでございました〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ