あなたは長男、それとも次男? ここは長男をフューチャーしたブログ。 もちろん次男の方も読んでください。

2009/3/6

幼虫のころ  チョーナンズ

雨が降ったり、雪が降ったりですっきりしないお天気が続きますね。

これでは洗濯物がたまる一方。

部屋干ししたり、乾燥機使ったりと乾かすのに一苦労。

お疲れ様です。

で、こないだこんな話を聞いたんです。

とある中学生のチョーナンさんの話。

当日着ていかなければいけない服が部屋干しで

生乾きだったらしいんですね。

で次男の服も同じ状態だったらしいのですが、

次男は「着てれば乾く!」とゴーサイン。

しかしチョーナンさんはどーしても我慢できないらしく

アイロンを取り出してせっせとアイロンがけスタート!

それを見ていた次男は着ていた服を脱いで

これもかけてくれ〜、とチョーナンさんに差し出す。

で、自分と次男の分をばっちり乾かして出かけたそうです

次男は要領がいいですね〜。

チョーナンは几帳面というか偏屈というか、ん〜。

朝の忙しい時間というのにね。マイペースなの?

自分でも思い出すとそんな変なこだわりがありました。

小学生のころなんですが、シャツの上からセーターを着て

中のシャツの袖口がグシャっとなるのが絶対ゆるせなかったり、

そのせいで家族の出かける時間が遅れたり、

セーターの袖口の左右の長さが違ってると嫌でしょうがなく、

着て動いてればズレるけどその度に直したり。

ハイソックスも下がってくるとそんな感じで常に直してました。

で他のチョーナンにも聞いてみたところ、

友達の家に行った際に、本棚のマンガの巻数がばらばらになってるのを

必ず直した記憶があるとのこと。

こんな些細なこだわり、今はもうないけれど

どこかに残ってる気がします。

たぶん、小さい頃は自分の持つ物や周りにある物に対して

変なこだわりを持って自分中心ペースを発揮してたんだと思います。

で、大きくなるにつれ人とかかわるようになり

今度は自分の周りの人たちに自分中心ペースを発揮している気がします。

ちょっとこの件に関してはまだまだ探る必要があります。

チョーナン幼虫時代のお話、またします。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ