自転車のある風景2

引き続きよろしくお願いいたします。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

KUCC OB会BBS

こちらです。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ギンタロウ
わお!ランドナーには珍しいおしゃれな色になりましたね〜。
ノーマークだと完全にオーダー車ですね。
センスのいい組みあがり楽しみにしてます〜。
投稿者:R
上品なパープルですね。完成車を拝見するのが楽しみです。もちろん、新しい工作も。
投稿者:ofはやま
UGの兄♭♭♭様
はい、コレぼくの「実用車」です。
所有車の中では一番走ってます。

この頃の吊しのケルビムは圧倒的にラグレスが多くて、このラグ付き(当時のケルビムの広告には「ナベックス」と書いてあるんですが・・・?)は珍しいので
このままノーマークにしといて『どこのフレームですか?』と質問されるのを楽しむ、というのもありかな、と。
投稿者:UGの兄♭♭♭
汗錆で塗り替えたなんて、しっかり実用していた証拠ですね。錆のアバタはパテ埋めを指定しないと上村はそのまま塗ってしまいます。

レプリカデカールも持ちこめばクリアコートできたのにしなかったんですね。しかし吊るしにしては全線内蔵の凝ったフレームです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ