打楽器奏者オギハラのブログ

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shirai
はい、ありがとうございました。
…って、すみません、便乗しちゃいました。

準備室片づけてたら、「いつのだ!」っていう箱の山の中から、すり減って交換したバスドラヘッドと、未使用ティンパニーヘッド登場!
嬉しさと、深ぁ〜〜〜い溜息が出ました。

何年ぶりなんだろう?
ティンパニーヘッドが新しくなりました(^^)
投稿者:オギハラ
ななさん

はじめまして。
スネアのヘッドと基本は同じ。サイズが大きい分、体力と根気が必要ですが。
注意すべき点はあります。
まず、釜からヘッドのインサートリングまでの距離、インサートリングからカウンターフープまでの距離を等しくすること。下から指を入れ、例えばまず横のライン、左端と右端の2箇所を合わせる。そしたらそれぞれ少しずつ合わせる場所をずらしていき、常に対角線ごとにそれらの距離を合わせていき、最終的に円周全てのそれらの距離が等しくなるようにすること。

言葉にするの難しいですかね?
ようは、釜の上にヘッドを、その上からカウンターフープを置くわけですが、それぞれが釜の中心から同じ距離になるよう置きたいわけです。これが最も大事!
しかし、そのように最初から置く事はとても難しいので、置いてから上記のように調整すればよいわけです。

もう一つの注意は、チューニングボルトを回す時、少しずつ回すこと。
一気に回すと皮が寄ってしまい、その時点で等しく張ってくれなくなります。
指で自然に止まる所まで締めたら、チューニングキーを使い、慎重に少しずつ、等しく回していきましょう。

こんな感じです。
ぜひ交換にチャレンジしてみてください。
投稿者:なな
はじめまして。
Twitterから来ました。
アマチュアバンドでtimp叩いてますが、
恥ずかしながら一度もヘッド交換をしたことがありません。
ヘッド交換の際に気を付けること…というか、簡単に交換出来るものでしょうか?
スネアのヘッド交換ならしたことがあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ