人生色々!

人生如何に生きるべきかを営々として問い続けて 今も分からぬまま老境に入った81歳の自称エッセイストが綴る人生エッセイ。
 

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:?
Freebee様
長文のコメント嬉しい限りです。アメリカにも車検があるとは知りませんでした。州によって違うことを忘れていました。然し州の車検場に持ち込めば無料とは羨ましいですね。仰るとおり日本人は大人し過ぎます。海外生活を体験された貴兄のような方がオピニオンリーダーになって啓蒙運動をしないと日本は変わりません。
今後ともよろしくお願いします。


http://Free Bee
投稿者:Freebee
始めまして。今まで人生色々のブログに気付きませんでしたが、今後読ませて頂きます。
67歳で老境だなどと言わないで下さい。私はあなたといくつも違わない60代だけど、70歳になっても老人
になったなどと思いたくありません。

アメリカにいるころから日本の車検は高いのだと聞いていました。今年で帰国3年になります。昨年初めて中古車の車検を受けました。それが約11万円。もう一台買った軽自動車の分をあわせて20万円弱です。
日本人はこの金額をまるで羊のようにおとなしく払い続けているのかと思うと、あまりの従順さに腹立ちを通り越して恐ろしさを覚えてきます。
ちなみにアメリカのどこでも車検制度がないのかといえばそうでもありません。おそらく車検制度がある州の方が多いでしょう。だが、日本との違いは費用です。
私はニュージャージ州に住んでいたけど、州営の車検場へもって行けば無料で、州公認の自動車修理工場などへもって行けば30ドルぐらいでしょう。私はもっぱら州営の車検場へ持ち込んでいたので車検でお金を払った事は一度もありませんでした。手数料などというものもありません。何か不具合なところがあるとそこを指摘されて修理工場へ持ち込むことになります。おっしゃるようにすべて自己責任です。子供じゃないんだから。いちど半年ぐらい車検をさぼっていたのですが係りの人は何もいわずに新しいスティッカーのを貼ってくれました。良くも悪しくもアメリカ的なのです。
日本ではこういう生活に密着していることに利権がからみすぎているように思えます。タイヤにしても夏タイヤ、冬タイヤなどとあって季節の変わり目にはなかば強制的に交換させられますが、アメリカではそんなことはなかった。全天候型のタイヤが発達しているからニューヨークやニュージャージのように雪が多いところでも年中同じタイヤで不自由を感じません。利権政治をやめさせるためには私達選挙民自身が目覚める必要があるのですが、ムラ社会が続く限りは駄目なのかなあ、とため息をつく毎日です。ついでに言うと薬屋が儲けすぎている。高利貸しが多すぎる。懲罰的な高さの金利をむさぼる高利貸しが堂々とテレビで宣伝をしている。みんな腹が立たないの?

拍手ランキング

1位 ピンチ、
1拍手
9/12〜9/19までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ