人生色々!

人生如何に生きるべきかを営々として問い続けて 今も分からぬまま老境に入った81歳の自称エッセイストが綴る人生エッセイ。
 

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:人生色々
自尊心さん、3月25日のブログに4月27日にコメント頂き、内容共々相当ずれていますね。売国奴と言う言葉に不快感を持ったのなら謝りますが、取り消す心算はありません。政治家は先ず国益を第一に考える義務があり、国益を損なう言動は全て売国行為です。私のブログは社会批判が目的ですから穏やかな表現では効果が薄れます。もっと客観的に考えろとか、穏やかな心境になれとか、世界は一つの家族だとか、爺さんに対して子供じみた説教は失礼ではないですか。
私は中国には7回行きましたし、華僑との取引が多かったので中国には詳しい心算です。孔子、老子、司馬遷、杜甫等々に心酔していますし漢民族の優秀さは良く知っています。然し今の共産党政権とそれに操られて反日に走る民衆は好きになれません。平和な世界で生きていることを幸せだと思うからこそ、世界平和を乱すような中国の動きに怒りを覚えるのです。何の怒りも感じない貴兄は穏やかな人かもしれませんが極楽トンボとも言えますね。自尊心とは自分を尊ぶとともに祖国をも尊ぶ心です。中国に散々馬鹿にされて反発しない人が、自尊心と名乗るのは止めてもらいたい。
投稿者:自尊心
もっと客観的に考えてほしい,あなたは中国に行ったことありますか、中国の友達がいますか、胸をちょっと広げてみてちょうだい、そうすると、別様な風景が見えるかもしれないと思う。戦うなんか疲れるでしょう、ですから、穏やかな心境を持つのがいいじゃないか。「売国奴」という言葉を使うとよくないなぁ〜と思う。世界はひとつの家族です、私とあなたも友達です、平和の世界で生きているのは幸せだと思わないですか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ