えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2020
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

第65回マカオグランプリ 生中継を見ていたのですが・・・

身の毛もよだつ、おそろしい大クラッシュ。

ドライバーは一命をとりとめた というニュースはあるものの・・・


最高速270km/hが出るストレートエンドで、

ブレーキング開始時に、前車に乗り上げてスピンし、

縁石でジャンプして、ほぼブレーキングなしで、空中を真っ直ぐに、

フェンスに突っ込む大クラッシュ。


リスボア(第3コーナー)は、海側から山側へ入っていく、

昔からクラッシュの多い場所ではあるものの・・・


こういうのは見たくない。

http://www.as-web.jp/overseas/432006?all

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34191484


坪井翔 選手も危なかった。

昔、F1で佐藤琢磨選手が、エステルライヒリンクで、

同じようなクラッシュを受けたことがある。

その時も、真横から後続車が頭に突っ込まなくて、本当に良かった。


1992年 全日本F3000 開幕戦の小河等 選手も

同じようなクラッシュで、

アンドリュー・ギルバート・スコット選手のタイヤに乗り上げて、

ほぼノーブレーキで、鈴鹿の1コーナーで亡くなった。

1コーナーアウト側で撮影していたカメラマンも亡くなった。

これも当時、TBSでほぼ生中継していたのを見ていた。


ルマン24時間前に、肩慣らしというスポット参戦だった。

代理で、前年1991年ルーキーで全日本F3000タイトルを獲った

片山右京選手がルマン24時間に参戦した。



投稿者:えだまめ
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ