高級回転寿司  食べ物

Paddinton駅などイギリス国内に19店舗ある寿司屋、Yo!Sushiの前を通った。
久しぶりに和食を食べたいと思い、店内に入ったが…。
高い!すべてのものが!サラダ類は一皿「Only£3」などと書かれているが、回転寿司のお皿にのる量のサラダで600円!!Onlyじゃないっつーの!
仕方なくまずはAsahi Super Dryを注文し、サーモンロール(2切れ)を食べた。これですでに1,400円。
ビールは日本で飲むスーパードライと味が違うように感じた。サーモンロールは中にアボカドも入っていてなかなか美味しい。
どうしようかと迷ったが、意を決してもう一皿量の多そうなDonburiを頼むことにした。
「Nanban-zuke」£3。出てきたものはいわゆる南蛮漬とは違い、寿司飯に柚子がたくさん搾ってあり、その上に焼いた鮭の切り身がのせてある(と思う)小さな丼だった。
これがとても不思議な味で、最初に口にしたときはあまりの酸っぱさに耐えかねるが、そのうちにとても美味しく感じられる。かと思うと後半はなんだかむかむかして食べられない。
結局小瓶ビールと2皿で10ポンド。2,000円…こんなに噛みしめて回転寿司を食べたことはない。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの店ではお皿の縁の色によって値段が分けられており、£1.5、£2、£2.5、£3、£3.5、£5の6種類の皿がある。カッパでも1皿300円…。
回転寿司の客はとてもお金持ちに見えてきた。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ