男の子の読み書き能力  学校と教育

3月14日のBBCニュースによると、Education Secretary Alan Johnson氏は、特に労働者階級の男の子は国語(英語)の授業で遅れをとっており、彼らにアクションやスパイものの物語を読ませ、速いペースで実際的な授業を行うことが必要だと述べている。
国語(英語)の全国テストでは、14歳までの男子の成績は女子の平均を14%下回っているらしい。
Johnson氏はテレビを消し、読み聞かせを行うことや、興味がもて容易に理解できる実践的な課題を与えることの必要性も述べている。
今後性差の調査が進むにつれ、ますまず類似の議論がなされるだろう。
以前このブログの「Boys Underachivers???」という記事でも述べたが、女の子に合った(または男の子に合った)カリキュラムや指導法はもとより、その集団に合った、または児童生徒ひとりひとりにあったカリキュラムや指導法について研究が進められることが予想される。
画像はBrixham Community Collegeで学校を案内してくれた男の子。
大変しっかりしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ