有名人に会う  

夕方High Streetを歩いていたとき、一緒にいた友人が一人のイギリス人男性の着ているシャツの文字に注目した。
後ろ姿で、背中には「SHIMIZU BANK」と書かれている。
「なんかあれ、気になるなあ。」「うん、なんで清水銀行なんだろう?」などど言っていたら、突然友人は店に入っていく男性を追いかけ、「たぶん、そうだ!」と言い出した。
店内から出てきた男性に問いかけ、予感が的中した友人はたちまち満面の笑みになった。
男性は、Steve Perryman(スティーヴ・ペリマン)
1996年から2000年まで清水エスパルス、2001年7月から2002年12月まで柏レイソルの監督を務めた偉大な人物で、日本はもちろん、世界にもファンが多く有名な人物である。
2003年から現在はExeter City F.C.のDirectorで、初めて会った私たちに大変気さくに話してくれ、「次のExeter Cityの試合に招待するよ」とまで言ってくださった。
握手をしてくれた手は大きく、包容力がにじみ出ている感じで、本当に素敵な方だった。
携帯電話の番号を教えようとしてくださったが、私たちは携帯も紙もペンも、カメラさえももっていなかった。
いつもカメラを持ち歩いているのに、その時は私も友人も持っておらず、大変残念に思った。
スティーブ・ペリマン氏の公式HPはこちら↓
http://steveperryman.com/
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ