Cream Tea  食べ物

イギリスに来たからには、クリームティーを味わいたいと思い、エクセター中心部からバスで15分ほどのTopshamという町にあるGeogian Tea Roomに行った。
このティールームはBroadway HouseというB&B内にあり、The award winning(受賞した)Tea Roomだそうである。
店のたたずまいは気品にあふれていて、大変優雅な雰囲気で紅茶を楽しむことができる。
そこで私はTraditional English Afternoon Teaを注文した。
やってきたのは画像のようなサンドイッチとサラダ、ケーキとクリームティーのセット。
クリックすると元のサイズで表示します
お皿の1段目に空きがあるが、実はこの時点ではスコーンは焼き上がっていなかった。
紅茶とスコーン、ジャムとクロテッドクリームで「クリームティー」という。
「クロテッドクリーム」は牛乳を煮詰めて作られ、生クリームよりたっぷりの乳脂肪分(63%)を含み、バターほどしつこくない。
クロテッドクリームの発祥はイギリスのデボン州で、現在はデボン州以外にコーンウォール州とサマーセット州で作られているようである。
さて、あつあつのスコーンが来たが、食べ方がさっぱりわからない。ジャムとクリームをつければよいとは思うが…。
とりあえずトーストを食べるときのように、まずクリームを塗って、ジャムをつけて食べてみた。なかなかおいしい。が、こってりしている。
後からわかったのだが、正当な食べ方はジャムもクロテッドクリームもたっぷりとのせ、クリームが転がらないように、まずジャムをのせ土台を作るのだそうだ。
クロテッドクリームは、クロテッド(clotted:凝固した)と言われ
るように、始めはトロトロだが暫く置いておくと固まってくる。
隣の席のイギリス人のおじいさんは、山盛りのクリームとジャムを全てたいらげていて驚いた。
イギリスのAfternoon Teaはクロテッドクリームが主役なのだということを教えられた。
0



2005/11/2  18:08

投稿者:Atsuko

wankoさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。

エクセターの大聖堂の前だとHANSONSというティールームですか?私も行ったことはあるんですが、他に好きなところがたくさんあるのでページでは紹介していないんです。。。

私のページにも遊びに来ていただいたようでありがとうございます。すてきなコメントを頂いてとってもうれしいです。

ではまた遊びにきますね。

http://www.geocities.jp/englishlovelytearooms/

2005/10/31  22:51

投稿者:wanko

Atsukoさま
コメントありがとうございます!
Geogian Tea Roomは地元の方にも大人気のティールームですよね!
私はエクセター大聖堂前のティールームによく行ってました。(名前を覚えていないのですが)
HP拝見させていただきました。
とっても可愛く心が温かくなるようなHPですね!
また訪問させてくださいね。

2005/10/31  18:31

投稿者:Atsuko

はじめまして。English Lovely Tearoomsというホームページを作っているAtsukoといいます。

以前私もエクセターに語学留学で滞在していたことがあって、懐かしい気持ちでこちらのブログを拝見させて頂いてたところ、私の大好きなGeorgian Tea Roomを見つけて思わずコメントしてしまいました。

私はこのティールームが大好きで、今年の8月4日にも行ってきたところです。こちらのスコーンは今まで行ったティールームの中でも一番のお気に入りなんです(私はイギリスのティールームめぐりが大好きで1年間の留学中にいろいろ行ってきたんですが、その中でも一番かなって思います)。ただトプシャムはロンドンからちょっと行きにくいこともあってなかなか行ったって方の話を聞かなかったんですが、この記事を見てとってもうれしかったです。

エクセターを始め、Devonはクリームティーの本場なのでまたすてきなところを発見したら紹介してくださいね。

では今後も楽しみにしています。

http://www.geocities.jp/englishlovelytearooms/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ