☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

今年初マルタ

2009/3/28 | 投稿者: きむら

2009年 3月28日(土) 二子玉川
釣果 鯉  2尾 マルタ 1尾

藤田さんから「今度の土曜日(28日)奥山さん達が二子に来るそうです。
釣れたマルタの計測をするらしいので出会った方は協力してあげてください。」と連絡があったが、はっきり言って私はマルタ釣りが苦手だ。
鯉でドライばっかりやっているので、フライを沈め見えない当たりを取るのは無理。(笑)

と、思いながら二子玉川の駐輪場へ到着。
用意をしていると後ろで釣り人の集まりが・・・。
さて、用意も出来たし、まずは鯉を1尾と考えていたら、後ろの釣り人の集まりから奥山さんが・・・・・マルタ遡上観察会の協力をお願いされた。
協力はしたいが、今年初マルタの俺に釣れるかな?、昨年の釣果を思い出しながら・・・。自信なし(;一_一)

まずは鯉を狙うかと鯉フライを結び、サーチパンを投げてみるが、異常なし。
また今日も

上流に奥山さんのグループに見慣れた釣り人が、師匠だった。
挨拶に行くと前回マルタが釣れたポイントへ行くと言われたので、一緒に行ってみる。
マルタの気配を感じ、スレだと思うが一瞬だけ生命感のある引きを感じたが、すぐにバレる。
川の中をよく見ると、流れの急なところのすぐ脇にマルタが溜まっていた。
チャンスと思ったが全く釣れず。
師匠にポイントを譲り下流へ。

あ!魚影が・・・鯉だ!!
すぐにフローティングラインへ交換し鯉フライを流す。
一発でした。(^O^)/
トルクのある引き、グイグイと引いてくれます。
14.6f#9/10のロッドが気持ちよく曲がります。
クリックすると元のサイズで表示します

このポイントでは2尾が遊んでくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

2尾も釣れれば余裕でマルタに集中できます。
またラインをマルタ用に戻しフライを流しますが、出ませんねぇ〜。

世田谷側の観察会のみなさん。
クリックすると元のサイズで表示します

私は川崎側からマルタを狙います。
フライを流していると、あ!フライが引っ掛かったか?と思った瞬間に、ラインが走る。
ヒット!

ラインの先にはフライを咥えているマルタがいました。
とりあえず写真を撮ります。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで問題が、マルタの観察会は対岸で行われている。
私は川崎側、師匠へ電話をしてみる。
私 「釣れましたが、全長だけでいいのですか?」
師匠「全身、胴回りなど色々と計測をしています」
私 「・・・・そちらへ行きます」

マルタをネットに入れたまま、川崎側から世田谷側へ。

水槽へマルタを入れて観察します。
クリックすると元のサイズで表示します

正面はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

マルタを観察している人を観察すると(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

私とツーショット。記念ですからね。
クリックすると元のサイズで表示します

マルタが釣れて、観察会の協力が出来て一安心です。

マルタ用のラインの改良が必要になりました。
次回までには考えましょうかねぇ。



二子玉川の河川工事、今年度分が終了したようです。
フェンスも外され、平らになった河川敷。
クリックすると元のサイズで表示します

野川も復活しました。
クリックすると元のサイズで表示します

今年度の工事は終了ですが、秋にはまた始まるでしょう。
写真の左側にある高台の小屋までの高さまで堤防を上げるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

二子橋の上流はまだ工事が始まっていないので、花が咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2009/4/2  23:50

投稿者:きむら

ふりーすとんさん、こんばんは。
マルタは春になると遡上する魚です。
多摩川ではマルタが上がると、川原には春を待っていた釣り人が大勢で楽しんでいます。
私は1年中多摩川を楽しんでいますが。(笑)

2009/4/2  21:45

投稿者:ふりーすとん

マルタ、川で釣れるウグイより格好いいですね。
「ふ」も釣ってみたいです。


http://freestone.sblo.jp/

2009/3/30  0:46

投稿者:S16

自分もマーカー無しなので毎年、最初の何匹かはリハビリで感覚を取り戻す感じです。
自分は結構ラインにテンションをかけてアタリをとる方向の釣り方です。正面に投げてメンディング後にテンションを保ちながら見えるマルタの鼻先でフライをスイング(手元でラインを引っ張るなどしてアクションをつけます)しマルタのリアクションバイトを狙うようにしています。アタリはガツンと出ます。
毎年この微妙なテンションを掴むのに時間がかかってしまいます。自分は完全に沈むライン派ですのでどんなシンキングラインの改造をされるのか楽しみにしています。




2009/3/30  0:20

投稿者:きむら

S16さん、どうも。
マルタはやっぱり難しいです。
マーカーも付けてないので、当たりが取れません。
ライン改造は浅い瀬ではフローティングラインにマーカーを付けて、深みはシンキングで沈めます。
うまく出来るかな?

http://www1.ttcn.ne.jp/futakonokoiwo/index.htm

2009/3/30  0:08

投稿者:S16

マルタゲットおつかれさまでした。二子もマルタのピークはそろそろでしょうかね?今年は爆発情報は聞こえてきませんね。
工事終了で大分雰囲気変わりましたし中州の木無くなっちゃったみたいですね。復活した野川は当分釣りになりそうにないですね
ラインにはどんな改造をされるのか楽しみにしています。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ