"どこかにマイル"で熊本へ(その1)  旅たびたび

木曜日から2泊3日で熊本を旅してきました。

JALのマイルが貯まったら熊本へ行こうと思っていましたが
必要なマイルに到達する前に期限切れが出ちゃったりして
いつ実現するのやら…?と思っていたところ、6,000マイルで
国内の"どこか"に行けるという「どこかにマイル」が登場

3月末で結構なマイルが期限切れになってしまうところ
だったので、うまいこと熊本へ行けたりしないだろうか
と申し込んでみたら、めでたく熊本行きが実現しました〜

日にちが迫ってからのご連絡にも関わらず、ゆきねこさんが
あっという間の早業で猫じゃらしのニョロちゃんのWSを
設定してくださったり、熊本情報をくださったり、車に
乗せてくださったり、おかげさまで大変充実した3日間でした。

さて、ニョロちゃん作りのワークショップについては別の
記事でUPしましたので、こちらでは熊本観光について。


【一日目】
阿蘇くまもと空港に到着し、車で迎えにきてくださった
ゆきねこさんが、まず最初に立ち寄ってくださったお店が
「walet(ワレット)」
カフェと雑貨のお店で、ボタンやアクセサリーパーツも
いろいろ。思わず「か…かわいいっ」と声がでてしまうものが
沢山あります。外観もステキです。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の場所が益城町ということで、大分手直しをされて
営業をなさっているそうです。
屋根の上の茶トラさんはホンモノです。
私がきゃーとか言って写真を撮っても気にしない様子(笑)


昼食後、熊本市内に入り最初に向かったのは、熊本城
震災から1年ということで、最近テレビでも沢山取り上げ
られていましたが、実物を見るのはちょっと緊張するような
気がしました。

加藤神社の境内からよく見える(コーヒーのCMでタモリが
お城を眺めたのがそちらからだったとか)ということで
いよいよ境内へ

クリックすると元のサイズで表示します

もうじき工事のためのシートが被せられてしまうそうで
この姿は見納めです。
修復工事を終えた時には、きっとまた来よう、と思いました。
20年かかる見込みだとか。おばあちゃんになっているので
体力維持に努めないと…ですね。


ゆきねこさんと分かれて、ひと休みのあと街へ出かけました。

たまにポツリと赤い貼紙の建物
取り壊しを待っているようです。
ブルーシートの掛けられた屋根や斜めになったブロック塀も…

路面に影響は感じられなかったですが、ゆきねこさんに
よれば、波打ったようになったり、陥没したり、大変だった
そうです。熊本市内は割と復旧が早かったそうですが
地域によってはまだ対応しきれていないところもあるのかも
しれないですね。


立派なアーケードの商店街
(辛島町の交差点から見たサンロード新市街入口)

クリックすると元のサイズで表示します

やはりそこここに取り壊しを待つ建物がありましたが
人通りが多くて活気は十二分な感じでした。

ぷらぷら歩いて堪能しました(*´ω`*)

(つづく)


2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ