吉祥寺へ  フェルトづくり

金曜日、品川にある本社の夕方からの講演会にかこつけて、お昼で早退した
私は、吉祥寺へ向かいました。なんでか、っていうと
原毛を扱っている「アナンダ」というお店へ行ってみたかったから。
以前、一度だけ、吉祥寺を訪ねたことがあったのだけど、なんだか駅周辺が
分かりにくい!…で、今回は、はぎょーさんに案内をお願いすることに。

やたらと暑くて、くたくたになりつつ、お目当てのお店に到着。
そっけないくらいのその見かけのお店の中は、なんと言ったら良いか…
ワンダーランド?!(笑)
原毛だけでなくて、素敵なインドの布もあったりして、どきどきしちゃいました。

で、興奮しつつ購入したのがこちら。ほくほく。。。

クリックすると元のサイズで表示します


大騒ぎの買い物の後、はぎょーさんがお手伝いされている「横尾」のカフェの方へ。(真っ昼間だったので、お酒のお店はまだ…。)
あんまり暑かったので、後先考えず、エビスビールに走る私。
お店は、とても和む感じ。ついつい長居してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


吉祥寺は、懐かしい感じや新しい感じが同居していて、面白い!
また探検しに行きたくなりました。お酒の「横尾」へも是非!
はぎょーさん、どうもありがとう!!!お世話になりました。


そして、私は興奮の冷めぬまま、更なる寄り道を。
向かったのは渋谷の「いろどりや」。
新聞で、カラフルな陶器の作家さんの紹介がされていたのを見つけて、コレは
実物を見たい、と思ったのがきっかけでしたが、こちらには、にゃーんと
フェルト作家さん達の作品も置かれていたのでした。
習っている若井先生の作品しか見たことが無かった私は、かなり興奮しつつ
どんな作りなんだろう、とか、いくらするんだろう、とか、猛烈にチェック
しちゃいました。で、まだまだ修業が必要だなぁ…と思った次第です。

あ、この後、ちゃんと講演会にも行きましたよ。これまた有意義でした!
1日で3度美味しいって感じのあっという間の1日でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ