原作本  mi vida

映画を観る前に原作本を読むということは、あまりする方でない
のだけれど、ラジオで紹介されていたのを聞いて、これはっ!と
思ったのが、「ぼくと1ルピーの神様」。
アカデミー賞の受賞で話題になっている「スラムドッグ$ミリオネア」
の原作。

クリックすると元のサイズで表示します

その本を昨日の午前中に読み始めて、あれよあれよと言う間に
読んでしまった。
翻弄されているようで、ちゃんと自ら選択してきた少年の逞しさ。
そして冷静さ。すごい。
謎解きに合わせて、物語の時の流れが前後するのと、インドの貧しい
暮らしの想像を超えた様子とに、ちょっと頭がくらくらして
そのせいなのか、昨晩は珍しく寝つきが悪くなってしまった。

映画と原作とは、少し話が違っているらしいので、映画の方も
ぜひ観てみたい。

「迷ったら、困難な方を選ぶ」という南里さんの、昨日の猫の学校
でのお話にも、なにやら通じるものがあるように思えてしまった。
あ…、猫はちょこっと出たけれど、可哀想な役回り。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ