いち、にの、さん!  mi vida

1・2・3!
uno・dos・tres!
"何かを始める日"なんですって。

今、気になっているのは、銀塩写真。
昔ながらのフィルムの写真。

デジカメは、その場でスグに見ることが出来てとても便利だし
いっぱい撮ってもお金かかるワケじゃないし、ホントに素晴らしい!
って思うけれど。

「一撮入魂」とか、「銀の粒子である、という物質としての有り様」
なんていう話を、どこかの写真家さんがラジオでお話しされていた。

フィルムで撮っていた時って、ちゃんと撮れたか分からないし
現像にはお金も時間もかかるし…で、デジカメが現れた時には
画期的〜!って思ったし、今も便利に使っているけれど、何だか
ワクワク感が減ってしまっている気がして。

一眼レフのデジカメでも買えば、またワクワクするかなぁ…と
思っていたけれど、その前に、もう一度昔のカメラを引っ張り出して
みようかな。
どうか元気でいてくれますように!


あ、もう1つ。
ジョギングシューズを買いに行かないとね。
一体いつから言い続けているのやら。
「まだやる気(だけは)あったの?」と、友人の眼が言っていた気がする。


クリックすると元のサイズで表示します
「動物オメガ図鑑」(松原卓二・マガジンハウス)
今、飛脚さんが届けてくれた本。
うくくっ…たまりません。
29Qの次はω(オメガ)が来ますか!

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ