1日3時間の初日  mi vida

毎日暑いのをいいこと(?)にすっかり
滞っております簿記の勉強

いくらなんでもヤバいっしょ…ということで
この度、5日15時間のテキストを購入
「日商簿記3級 最短合格テキスト 5日15時間でうかる!」

クリックすると元のサイズで表示します
 睡眠学習中〜?


1日3時間を5日間
やってやろうじゃないか!って意気込み(笑)

本日、1日目
午前中に頑張ってノルマ達成〜☆
(身についたかどうかは別として)

…で、お昼ご飯のあと、3時間お昼寝してしまいました。
うーむ。


このテキストでよかったのは、電卓についてちょっこと
詳しいページで、メモリーの使い方とかの説明があったこと。

今、自宅に3つも(父のも合わせると5つも)あるにも
関わらず、桁数が少ないものばかりなことが判明

そりゃ自分の生活に12桁とか要らないのは明らかだけど
簿記検定ではあった方が良いらしい。
あと、ソーラ式だけでなくて電池併用を選ぶべし!とかね。
そのへん全く考えてませんでした〜


また、ブタのブースケ君がお店を開店し、商売をしながら簿記を
覚えてゆくというストーリー仕立てなので、これまで何かと
ピンとこなかった私もその様子を想像しながら考えることが
できます。

ほーんとピンと来ないってのが一番つらいところだったので
ちょっと助かった気分ですが、テキストとしては簡単すぎる
内容らしく、検定合格には過去問をバンバン解くとかの地道な
努力は欠かせないようです。やっぱそうよねー。

とりあえず明日も頑張ってみまふ。。。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ