ノルウェー目からウロコの旅(5)  旅たびたび

チェックインした日
ホテルの窓から見た空に浮かぶ雲

クリックすると元のサイズで表示します

翼のはえた空飛ぶ羊? でぶっちょ猫?


そうそう、お天気の話を忘れていました。

スタヴェルンは年間200日晴れるとか、なので滞在中ほとんど
いいお天気でしたが、クラゲロやオスロは急に雨がザッと
降ったと思うと晴れたりして、変わりやすかったです。
そういう季節なのか、一年中そうなのかは不明ですが…
写真もグレーの空だったり、青空だったり、あまり違わない時間に
撮っているのに全然違っているものがあります。


いよいよ旅の話も最後です。

12-13日目

帰国の日

朝10時、ホテルの前から出る空港バスでオスロ空港へ

空港に着き、チェックイン開始…前の東洋系の家族
えらいおっきな荷物で、チェックインカウンターで
引っかかってなかなか進みません。荷物多過ぎ?

次回から、荷物の多い人の後は避けることにしよう。

手続き済んで免税店へ
ノルウェークローネを使い切るぞ〜!ってことで
「23kr」(390円くらい)の物を探しました。

で、見つけたのがジャマイカ?って感じのチョコ
ちょうど23kr

クリックすると元のサイズで表示します

このチョコ、ノルウェーのメジャーなチョコメーカー
のもので、みんな大好き、らしいです。
どこのお店でも売っていました。
確か2つで25krか30kr…
今は冷蔵庫にしまってありますので、誰か遊びに来たら
一緒に楽しみたいと思います。


ヘルシンキにて関空組とお別れして、成田行きの飛行機に。
旅客の多くは日本人。ほぼ満席の中、お隣りが空席 〜
なんという幸運♪
約9時間半の旅、お陰さまでだいぶ楽に過ごせました。

成田に着き、全員無事に荷物を引き取り、それぞれの
帰路につきました。

私は本厚木までのバス
帰国最初の食事は、本厚木駅構内の箱根茶屋のお蕎麦

クリックすると元のサイズで表示します

…そういえば前回は町田駅の箱根そばだったなぁ


帰宅しましたら、自宅のヒトもネコも元気でした。

みーにゃは毛玉が炸裂!

ズッキーニには巨大化していました(笑)
どうやって食べましょう。。。
ていうか、食べられるのか?
明日にでも切ってみようと思います。
普通、直径7cmくらいで収穫するらしいです。
放置し過ぎました(^◇^;)


復刻版とおぼしきパッケージにつられ、レジ脇に
置いてあったのを買ってきたお菓子(?)

クリックすると元のサイズで表示します

例のアレでした〜!

クリックすると元のサイズで表示します
黒くて不味いアレ…
しょっぱい上にミントっぽいスースー感があって
訳わかりません〜


ひとつだけ、ちょっと寂しいこともありました。
今回の旅を応援し、楽しみにしてくれていた伯母は
14日に旅立ちました。
旅好きの伯母は、あちらも訪ねてくれたのではないかしら…
なんて思ったりもしています。

昨日、伯母の携帯電話を解約してきましたが、手続きの最中
店内でBUMP OF CHICKENのやたら切なーい曲が流れてきて
途中から涙出そうになってしまいましたわ(焦)
普段から涙腺によく効くのですけど、こういう時は
ホント困りもんですねー


おっと、話が逸れました…

今回の旅、旅程に「行ってみないと分からない」点が
多かったことや、例えば、初日のオスロでは、迎えに来ている
はずのバスを見つけ出すのに1時間もかかってしまったり
(日本時間ではすでに真夜中…)、うまく行かないことが
毎日のようにありました。

心身共にクタクタな日々が続いていましたが、そんな中でも
旅仲間と共に、めげず腐らず笑って過ごせた毎日は
今振り返ってみると、「全て面白かった」。
旅仲間に、家族に親類に、みんなに感謝です。


長々とお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ