2011/12/1

GOD-Jの創作脚本100  GOD-Jのつぶやき


    ジャッジメント オブ マイン


                       脚本 GOD-J

ノルウェイで30人の大量殺人をおかしたギブソン容疑者


ギブソンはナイフや銃を所持し、高校に侵入

未来ある30名の命と多くの重症者をだし社会を混乱に落とし入れた

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ノルウェーは死刑の無い国であった

たとえ数千人殺すようなテロでも実質 死刑にならない

ギブソンは軽度の精神障害をわづらっていたが、刑をまぬがれるため

精神科医と悪徳弁護士と組み、重度の精神障害であるという判決に持ち込み

なんと無罪放免となってしまう

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

数日後 釈放されたギブソン

しかしギブソンは突然 誘拐されてしまう

遺族30人の頼んだ 殺し屋『メア ギロン』にゆだねたのである

死のジャッジマンと恐れられるマファイアの裁き屋である

彼に法律は通用しなかった

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

30人の寡黙な復讐がはじまった

遺族はしらを切る

動き出す国家警察

果たして死の裁判を依頼した30人への罪への裁きとは

突然ゆくえをくらます遺族

そして死のジャッジマン メア ギロンとは!?

ギブソンにおとずれる『死刑』よりもはるかに恐ろしい裁きとは

映画『ジャッジメント オブ マイン』

あなたはこの『裁き』から逃げられない。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ