2009/2/4

GOD-Jが古代ローマ兵士になるまで  GOD-Jのつぶやき

クリックすると元のサイズで表示します

こんばんわ GOD−Jです

 ちょうど筆者も古代ローマ兵士&整体師として仕事をさせていただき

8年目となりました

 整体師を目指している方に参考になればと思い筆をとらせていただきます

。。。。。。整体師修行時代。。。。。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

朝6時に起きて7時半前には到着し、掃除など雑務をこなします

基本最初は見てるだけです

患者の足だけをほぐすのに2週間以上の練習をします

「ひまくせ〜〜〜 俺は自由になりたい フリーダム」と

内心思っていた


こんなのが最初の6ヶ月 朝の7時半から夜の9時くらいまで毎日続きます

そして最初の一ヶ月が過ぎた

最初の給料日である わくわく

・・

しかし筆者を待ち受ける現実はあまりにも悲惨なものであった

派遣切りなどいろいろ言われている昨今だが

いまいち同情できない・・・というのも

派遣をうらやましくなるほど

現状が筆者を待っていたからであった



最初の給料日

夜道を梅田からユニバーサルジャパン方向に帰宅する

その途中 一ヶ月分の給与明細を開けた!


!!???・・・・・どひゃーーーーーー!!!!

目を覆いたくなる惨状がそこにはあった


派遣 バイト 日雇いなど目ではないだろう・・!!



クリックすると元のサイズで表示します


3万円・・・

一月分である

朝の7時半から夜の8時〜9時 一日13時間勤務

日曜日 と祝日のみ休み ほぼ週6日

それが一ヶ月 3万円

絶望を通り越し

本気でゲロ吐きそうになりました


時給換算してもおそらく100円〜200円か!?

このとき えらく自分の将来の先が見えるような不安に襲われ

目の前がセピア色になるような一種の幻覚が見えました

もちろんこのままではありませんでしたが、

この素晴らしき薄給はあまりにも素晴らしすぎるあまりに

筆者は安住まいに引越せざるえなくなりました

「家賃すら払えネーよ これは」

その後 5万円ほどになったが・・これまた一ヶ月

かなりブラックです

筆者が整体師を奨めない理由としてこういった業界の問題があります

むかしの寿司屋のでっち的な考え方が残っており

「修行期間」と称され金がもらえるだけマシ

という不合理な横暴がまかり通っている学校などままあるので注意が必要です

それで実力がつくのであれば  ということでそら恐ろしい薄給が待っています

でもそれは安く使える立場を利用した横暴で

これが続くことは業界自体にいずれ悪影響をもたらすでしょう

こういった業態の中でも伸びる人は伸びるし 辞める人は三日と持ちません

僕は独立する気がない人はそういったバイトがありますから

バイトで働くほうが良いと思います

もしくは国家資格である あま師などのほうがいいかもしれません

病院などでつぶしがききます

わたし自身はキチガイでしたので見事に勤め上げることが出来ました


整体師は完全実力主義の世界


でも本当はそういう世界は好きではないんです

好きものはフリーダムだけです





クリックすると元のサイズで表示します

さて月給三万円 つぎの月なんとか五万円

引越しをよぎなくされました

どうにか鶴橋からさらに遠い 今里でいい物件を発見

家賃二万五千円 風呂有り 4,5畳

完全にウナギの寝床 横に寝るとちょうど自分の身長ぴったり!!!!

まわりからは日本語ではなくハングル語ばかり聞こえてきます

ここは日本ではないのでしょうか

近くの銭湯は入れ墨がはいったヤクザみたいな客しか来ず

安息の場所はありません

食費は気合いの500円

昼食代ではございません

一日の食費です

本当に気合い一年ですが

こういった生活をしていたためどうにも普通のバイト 派遣がうらやましく

感じていました

むこうは時給800円はあるでしょう

こちとら時給200円です(涙)

1年も過ぎれば慣れてきました


いまでは ホントに


悪い思い出です でもこういう経験は貴重です


。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて

今では筆者は古代ローマ兵士として

自宅警備をしております

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ