2009/3/20

今 一番恐ろしいこと 警笛をならす  GOD-Jのつぶやき


 今 一番おそろしいこと。。。。

それは都会でいまも起こってる

 自転車である

なぜ自転車が怖いのか?

これは人が密集する都会ならではの問題である

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

歩行者と自動車が接触した場合

自動車はほぼ保険にはいっているため

歩行者の怪我などは保険でまかなえる

保険会社が代行するためトラブルにも発展しにくい

ところがである

問題は自転車であります!!

つまりは単純にチャリンコであります

ママチャリであります

自転車と歩行者 または自転車どうしでの接触は

保険というものは存在しないのだ

万が一 相手を怪我させた場合 保険はおろか泥沼の示談に至るケースも
ある

また実際に事故と関係ない人物がいらぬ因縁をつけられる場合もある

例えば少し自転車で横を通り過ぎて あたってないのに歩行者が転倒する

転倒した人は「お前が横切ったからだ」と因縁をつける

この場合 一見 自転車にはいっさいの責任はないように思えるが
こんな事例でも「因果関係」として賠償責任を問われる可能性が十分にあるので要注意だ
 
 そのさい 「保険」など存在しない 泥沼の示談が待っている

 歩行者には近寄らないのが原則である

 鉄則である!!!

 歩行者=超危険人物 という認識でよいだろう

たまに 自転車で猛スピードで走り抜けるアホがいるが

あいつら人生捨ててる

当たったらシャレにならん
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ