2009/7/14

勝手にホラーレビュー  GOD-Jの映画レビュー批評(90%ホラー)

●JIGSAW タワーオブデッド
総評
★☆☆☆☆
1,0
『とあるビルで行われた大晦日パーティー。そこで数人に『下でもっと面白いパーティーがはじまるよ』と誘いのメールが送られてくる。
興味本位で下の階にいくが、そこで待ち受けていたのは復讐のゲームだった』

殺しのシーンにインパクトがない、とにかく怖くない。
だらだらとメンバー同士のけんかが続き だらだら死んでいく感じ
ジグソウの名を借りてるから期待したが
久しぶりに寝そうになった映画 見所なし
オチもあるけどひじょうに弱い 
こりゃダメだ

●箪笥
総評
★★★★☆
4.0

『田舎の住宅に引っ越した姉妹とその夫婦。
喜びもつかの間 怪奇な現象に悩まされる姉妹
次第に思い出される【タンス】の忌まわしい過去がよみがえる・・』

韓国のホラー映画の底力を感じる秀逸なホラー。
音楽効果のすばらしさ
 見えそうで見えない怖さ・・
謎が謎を呼び最後にドンと解決!!んで怖い やっぱ怖いんです 全部わかっても・
これは映画館で見たんですが映画でみたホラーではピカいちの怖さでした
是非 ヘッドホンで大音量で見て欲しいホラー映画です
ホラーセンスの光る逸品で続編みたいなものがでないのもいいところです
日本でヒットするとどうしても2がでてしまいます・・


●グエムル -漢江の怪物
総評
★★★☆☆
3.2

『韓国の研究者が垂れ流した大量の薬品を流し、川では異変がおきていた・・
なにか巨大な魚のようななにかが休日の昼間の川でうごめいている・・
近づく人々・・惨劇が始まる!!』

これも映画館に見に行きました
強い〜 ぐろい! グエムル〜
特に最初のあたりのグエムルが登場するシーンはリアルで
凄い迫力があります
『エイリアン』『プレデター』などが好きな人は見てみると面白い映画だと思います

●テキサスチェンソー ビギニング
総評
★★★☆☆
3.8

『若者たちは怪しい民家にいくも そこはおぞましい変態一家だった。
果たして生きて帰れる者はいるだろうか・・』

テキサスチェンソーの衝撃から数年 でました!ビギニング
ここではレザーフェイスのチェンソー男の誕生の秘話が隠されてます
・・っていっても秘話どころか目の前にチェンソーがあったから
使っただけという感じですが・・
話のテンションは俄然高いのであります 痛い 絶望的に
車いすのオッサン 保安官のおっさん 相変わらずの狂いっぷり
そしてお馴染みの古い感じの出た映像効果
迫力のある王道ホラーです
果たして助かる人はいるのでしょうか・・・

●フレディVSジェイソン
総評
3.0

『すっかり人々から忘れられ悪さをできなくなった【エルム街の悪夢】フレディは
忘れ去られた原因のひとつに殺人鬼 【13日の金曜日】ジェイソンを知る。
自分が一番の殺人鬼と自負するフレディはそれが許せず、ジェイソンを利用し復活をもくろむ。ジェイソンとフレディーの夢の殺人鬼コラボによる異次元の戦いが始まる!』

ホラーファンのためにつくったともいえる本作品。けっこうこれが面白い。
夢のなか最強フレディと現実世界最強のジェイソン!
お互いのステージ(夢と現実)が巧みに交差し闘いあう
フレディーはヒール なぜかジェイソンのほうはベビーフェイスとして描かれてます
二人の殺人鬼なのに、善と悪でみせるとは・・!
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ