写真はどれもクリックすると拡大できます。

2021/5/27

ちび庭梅雨入り?  栽培

クリックすると元のサイズで表示します
雨、ですねえ。

早春の椿、梅、鬱金桜から始まったちび庭の花のリレーも、クレマチス、カロライナジャスミン、シャクヤク、バラ、ハツユキカズラ、ゼラニウム、京鹿の子、ルイジアナアイリス、アジサイ、と、あっという間に季節が移ってゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します
次のサルスベリまではしばらく落ち着きそうですね。
さて、ずいぶん放っておかれたバラの植え替えはどうしたものでしょうか…(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはでか畑。周りより生育がいいと言われるのですが、特に何もしてません(^-^;
強いて言えば高畝であること???単に脇芽取ってないってだけでは…(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
排水のために、通路にフォークで穴をあけてみましたが効果は如何に。

クリックすると元のサイズで表示します
先日の大風でせっかくのズッキーニがポッキリ(・・)

つれががっくりしておりましたが、ネット検索してみると、なんと挿し芽ができるとか!?
畝の手前にさっそく挿してみましたが、どうでしょう〜(^-^;
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2021/5/14

庭の本。  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します

最近読んで気に入った、庭・自然に関する本。

●今江 秀史「京都発・庭の歴史」 世界思想社 2020年 220頁

久々に興味深く面白く読みました。庭の歴史についてはいろいろ学んできましたが、その形式ではなく利用の仕方から分析しているのはとても新鮮でした。正に、庭を実際に「使っている」者の視点です。

私もほんの少しだけ庭の設計をやったことがありました。自分にはお客さんに期待されるほどの「目から鱗が落ちるような」奇をてらったデザインは描けず、どちらかと言えば既存の植物を何とか生かそうとし、また「用の美」を追求した結果、いつも無難なものになってしまうと感じていました。

でも、この本を読んで「そうそう、必然性があってこその庭だよね!」と、それもまんざら悪くなかったかもと思えるようになりました。

●エルサ・ベスコフ「ロサリンドの庭」あすなろ書房 2021.2 46頁

ちびのために図書館で何気なく手に取った絵本です。庭へのまぶしい思いがあふれていると思いました。

●クレア・キップス「ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯」 文藝春秋 2010.11

これもたまたま図書館で手に取った本でしたが、こんなに夢中で読んでしまうとは。

読みながら、今まで世話をした生き物たちを思い出していました。実家から送られてきた野菜に潜んでいたアゲハの幼虫、スーパーのアサリにくっついていた小さなカニ、昔買っていた黒猫、昔獣医の父を手伝って世話をした様々な動物たち…

どんな形にせよ、どんな小さな生き物にもやはり感情はあると確信したのでした。

●麻生 健洲「無農薬菜園はじめよう 楽しく続けるアイデア50」 家の光協会 2021.3

栽培って、どんなにやっても毎回発見があって楽しいですね。仕事でさんざんお世話になった農家のおじさんの「農業はね、何年やっても1年生!ほんとだよっ!」ってにっこり笑った笑顔を思い出しました。

あの時「こうだっ」と思ってやっていたやり方も、時が経てばまた新しい考えが出てきて試したくなる。本当に興味が尽きません。

いや〜、庭って、植物って、自然って、いいですねっ(*^^*)
0
タグ:   園芸

2021/5/6

作りました:ビーズで王冠(^^)  子ども

う〜ん。姿勢悪いなあ…"(-""-)"

テレビっ子のちび。バレエ教室に通っておりますが、全然効果なく背中を丸めて画面にくぎ付け<`〜´>

やれやれ…これで発表会大丈夫なのだろうか…と、思案する母。

う〜ん、ちょっとでも雰囲気を上げれば何とかその気になるだろうか?と、作って見たのがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
100均ビーズで作った王冠(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
テキトーにワイヤーでつなげてみたのですが、ちび、まんざらでもない様子。
うれしそ〜に頭にのっけて踊り出しました(ま、魔法が解けるのは早いですけどね…)。

クリックすると元のサイズで表示します
ワイヤーなので、先端を外向きに曲げてもよし。

クリックすると元のサイズで表示します
気分の乗ったちび、自分でカチューシャも作りました(^^)

素敵な妖精さんになれるといいけど〜(^-^;
0
タグ: ビーズ 手芸 こども

2021/4/18

楽しい畑作業。  栽培

クリックすると元のサイズで表示します
おやおや。
でか畑、また水はけの悪い場所が当たっちゃったな〜(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
と言うわけで、畝を高くしてみましたが。
土に腐葉土とピートモス、燻炭も入れてみたけど、焼け石に水だな(^-^;

この後また雨が降ったら、すっかり運河、いや、田んぼ状態に…(^-^;
ほんと、畑って、毎年条件が変わって、なにかと頭を使うのがいいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
ちびがそんな泥んこの畑へ遊びに来てくれた友達と一緒に花を植えてくれました(^^)
いっぱい咲いてくれるといいわね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ちび庭の方は元気いっぱい。もうクレマチスが咲き始めています。
ほんと、今年は花の進みが早いわね。梅雨冷なんか、来るかしら?
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2021/4/16

作りました:赤ちゃんの髪でピンクッション  子ども

最近縫うことを覚えたちび。
すぐに押し入れから手芸用品を引き出してきて、とっ散らかるので。
ようやく収納ボックスを調達して家中の手芸用品を納めたところ。

あら。この瓶は。
ちびの生まれて初めて切った髪の毛。

そうそう、溜まったらピンクッションにしようと取っておいたんだった…(^-^;

と、いうことで。
クリックすると元のサイズで表示します
つくってみました。ピンクッション(*'▽')

そんなにたくさんは髪がなかったので、表面だけ詰めて、後はアクリル綿で。
庭主はマカロン形の土台を縫って、100均の小皿に乗せて、後の飾りつけはボンドを渡してちびにお任せ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
あら、かわいいんでない?上手上手(*'▽')

クリックすると元のサイズで表示します
そんなちびは、ひとりでねずこ柄のポーチを縫いました。設計図も書いて、スバラシイ(^^)
7才にもなると、いろいろできるわね〜。ピンクッションも使って、いろんなものを作ってくださいな(^-^)
0
タグ: 手作り 手芸 記念



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ