写真はどれもクリックすると拡大できます。

2018/10/19

秋の寄せ植え  栽培

秋も本番。やっぱり花がほしくて、ベランダに寄せ植えしました。(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
キンギョソウ
ナデシコ
ミニガーベラ
ダールベルグデージー
カルーナブルガリス(しだれ性) Ishiguro Engei
イチゴ
セダム

ここのツボは、カルーナのしだれ性!こんなの出たのね〜、とウキウキして入手。
セダムは雑草避け&乾燥対策です。

ヒューケラ ライムリッキー  ハルディン:耐寒性‐15℃
クリックすると元のサイズで表示します
フリル咲きビオラ ミルフル ミックス  サントリーフラワーズ
フリル咲きビオラ ミルフル アンティークフリルミックス  サントリーフラワーズ

素敵なパンジーはシンプルに1株ずつ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっともったいないですが、大株目指して片方をさっそく切り戻しました。
たくさん枝が出るといいな。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
さて、どちらがアンティークフリルかしら?
急いでやったのでラベルがどっちかわからなくなってしまった…。

クリックすると元のサイズで表示します
近所のピラカンサももうすっかり色づいていますね。ピラカンサには塩害は関係なかったみたいね。
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2018/10/5

塩害!  ガーデン

塩害。そーいや樹木学で習ったなあ、と思っとりましたが。


屋根が吹き飛ぶかと思ったほどの風台風。おろしておいた物干し竿を戻そうと手に取ったら。んん?

何やらザラザラと白い粉がびっしり。( ,,`・ω・´)ンンン?

え”〜っ!なんか、四角い結晶がいっぱいきらめいてるんですけど。これって、これって、もしかして、「塩」じゃないですか〜!!!しかも結晶かなり大きい!まじ〜?!

よく見ると、ベランダの手すり全部きらめいてる。こわ〜!錆びる〜!と、慌てて水で流しました。


台風24号通過直後、ベランダの金魚がなんで一匹☆になったかな〜、あの暴風が怖すぎたのかしら?と悩んでたんですよ。あんなに元気だったのに。やっぱり、台風の豪雨&こんだけ塩が入ってりゃあ、水質も変わるわな〜。ごめんよう。フタしとけばよかったね。しくしく。

ここは東京湾の最奥、海岸から約3キロの埋め立て地。海抜も2m。きゃあ〜。こんなに塩が降るなんて、どおりで自転車錆びるわけだ。


で、近所の木もそこここ茶枯れていました。これはひどい塩によるものなのか、あまりの暴風にもまれ続けたことによるのか…両方かなあ、海水を含んだ雨ならまんべんなくかかっているはずだから南側だけやられるのは変だ、などととかんがえておりましたら。

雨がやんだあともひどかった暴風が海水を巻き上げて吹き付け、雨で洗い流されずにたまった塩分が痛めつけられた葉に浸み込んでダメージを与えた、ということだそうです。

どの木も海のある南側がやられています。
クリックすると元のサイズで表示します
ハクモクレン。反対側の葉は無事です。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで、葉先からやられている。下のツツジの葉は無事。

クリックすると元のサイズで表示します
これはナンキンハゼ。下のトキワマンサクもやられてます。

ほかにやられたていたのは、ザクロ、カキ、ウメ、ブドウ、シマトネリコ、モミジ、クワ、カナメモチ、ケヤキ、マサキ、プリベット、ナンテン、ユキヤナギ、マユミ、イイギリ、クスノキ、ハナミズキ、スダジイ…

そうですね〜、葉が薄くて広くて柔らかい木。やっぱりもともと山で育つ木がやられてるかな〜。モクレンはどれもかなりやられてましたね。ザクロは見る影もなかった…。


反対に、大丈夫だったのはクロマツ(さすがにね)、アラカシ、マテバシイ、ツバキ、トウネズミモチ、ナツミカン。キンモクセイはあの暴風にもかかわらず花がしっかり残ってましたね。

まあ、茶枯れた葉っぱが落ちれば、また元気な葉が出てきてくれると思いますが。とりあえず、「風台風」の後は水で葉を洗ってあげたほうがよさそうですね。海沿いに住んでてここまでのひどい塩害を見たのは初めてです。

まだ畑見に行ってないな〜。野菜はどうだったかな〜。後で観察してこようっと。

クリックすると元のサイズで表示します
台風直後のちび庭。2階のベランダからブロッコリーがみごとに根こそぎ引っこ抜かれて落ちてます。トマトも跡形なし。

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく快調だったプランター水槽。金魚が2匹、ドジョウは1匹になってしまいました。

なんでバケツが入ってるのかって?
クリックすると元のサイズで表示します
金魚が2匹になったら途端に大きいほうが延々ともう1匹を追い回すんですよ。隔離するほど水槽の余裕はないし、そのうち小さい方がへたってきたので、応急処置で隠れ家代わりにしたわけです。もう、こんなんばっかり…くすん。(^-^;
0
タグ:   園芸

2018/10/4

サルスベリは素敵  ガーデン

サルスベリ。漢字では百日紅と書きますね。
クリックすると元のサイズで表示します
昔働いていたえんげーふくしのーえんでボランティアのおじさまにいただいた盆栽がすっかり成長して、この夏はずっとちび庭を彩っていてくれました。

とっても素敵なピンクです。サルスベリ、ほんとにいい子ですね。

暑いのが大好き。植物学の授業で気温25度以上の日が50日続くと2番花が咲くと聞いたような…でも、もうずいぶん前の話なのでほんとに50日だったかどうか自信がありません。
でも、うちの花が咲き始めたのが8月に入ってからだったということは、1番花が咲くにも25度が50日くらいありましたかね…。
クリックすると元のサイズで表示します
何がいいって、咲き終わったらほろほろと花がらが落ちるので摘む必要なし。しかも咲き終わった後から後から新しいつぼみができて咲いていく。まあ、途中で切り戻すとさらにたくさんの枝が生えて花も増えるのですが、そのままでも十分咲いてくれている。

あんまり手間もかけられなかったのに、本当によく咲いて目を楽しませてくれました。
肥料をあげそびれているのでちゃんとお礼にあげなくっちゃ。

さて、すごい台風が続いて困りますね。雨が強いのも困るけど、こんなに風がひどいのは初めて。
クリックすると元のサイズで表示します
駅前のウォールプランター。あまりの暴風に、きれいに咲き誇っていたはずのペチュニアが跡形もませんでした。うあ〜、メンテの方、ご同情申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらず雨だと不機嫌なちび。靴下が濡れたと怒って前に進みません。だから早く帰りましょうよう。(^-^;
0
タグ:  植物 栽培

2018/8/31

金魚プランターセットアップ!  暮らし

ああ、8月が終わってしまう〜。と、いうことは。あらたな金魚が、来るっ。
ちびが幼稚園のプール納めで、またプールに放たれた金魚やらドジョウやらを取ってもらってくるのです。(^-^;

http://orange.ap.teacup.com/jardin2/466.html

昨年のはね〜。あのちっちゃい睡蓮鉢で頑張ってたんですが。つれの事故で大騒ぎしてる間に、気が付いたら全滅してたの☆ はあ〜。

で、今年は考えました。うん。バージョンアップしよう。いや、たいしたことではないのですが。極力手間をかけたくないので、やっぱり外で飼うことにしました。

ほんとは玄関で優雅に棗鉢が憧れなんだけど、エアポンプがソーラーなのと猫が来るので仕方なくベランダ。

クリックすると元のサイズで表示します
まず、野菜用のプランターを用意。栓で穴を塞げるタイプがこれしか見つからなかったの。栓はしっかり接着剤で固定して。

クリックすると元のサイズで表示します
底には淡水魚用のろ過ソイル。ドジョウも来るからね〜。なるべく尖ってない丸くて小さな粒のものを探しましたが、あんまり小さいのがなくて。とりあえず2.5ℓ一袋。

水草は安かったアナカリスを、農薬&微生物除去剤で処理してから投入。貝とかプラナリアとか増えちゃうと処分できなくて困っちゃうし。

そこで、庭師的にはやはり茶碗蓮かミニ睡蓮なんか入れたいところなのですが、寝室のそばなので水が匂うのはいただけない。今回は手間もお金もかけずに澄んだ水を目指したいのです。

だれか、荒木田土も赤土も使わずに栽培に成功した人いませんか〜?土なし水耕栽培なイメージ。金魚の糞だけじゃダメ?きっと花咲かないんだろうな〜。そのうち機会があったらダメもとでやってみよっと。

クリックすると元のサイズで表示します
てづくり簡易濾過フィルターはこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
100均の綿棒のケースに穴をあけてエアポンプの先を突っ込んで、まわりに適当にろ過材を入れました。効果のほどは…どうかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
そうそう。プランターの上部には、オーバーフロー防止に水抜き穴も付けました。
残るは、日光とカラス対策だな。

さてさて、金魚が来るのは来週です。無事になじんでくれるといいな〜。(^-^;
0

2018/8/28

5か月がたちました。  暮らし

クリックすると元のサイズで表示します

大変ご無沙汰しております。jardinです。皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

あっという間に夏休みも終わろうとしていますね〜。
ありがたいことに、つれは事故後5か月が経ち、奇跡的に回復しつつあります。

まだまだ長時間の外出は相当負担がかかるのですが、それでもなんと、少しずつではありますが仕事に復帰するまでになりました。

とはいえ、事故前の体調には程遠く、ほとんどの時間は自宅でごろりと横になり、たまにパソコンを開き、疲れると休む。

数日おきにリハビリを兼ねて、私と娘と3人で駅前までよたよたと買い物に行き、週に1度ほど一人で電車を乗り継いで会社まで行き、帰ってくるとまた数日体力を養うという感じ。

事故後初出社の時は、会社まで無事にたどり着けるかどうか、私が後から尾行してゆきました(^_^;)

最近はつれも精神的にも少し余裕が出てきたようで、夏休み前はうつむいてしかめ面していることが多かったけれど、だんだんテレビを見て笑ったり、寝ころびながら娘のお人形遊びに付き合ってくれるようになってきました(これが大助かりで)。


私もつい動けるんじゃないか思ってしまうけれど、今のつれの頭の中は、メイン回路がダメージを受けており、バックアップ回路で動いている状態。負荷をかけすぎてショートしないように、無理は禁物です。回路が修復されてしっかりと立ち上がってくるまで、ゆっくりゆっくり時間をかけるにつきますね。

そんなこんなで、つれはまだ新幹線に乗る体力がなく、一人置いてゆくわけにもいかないので夏休みも実家には帰らず。あちらもいろいろ気にはなるのですが。


というわけで、大変なのはやはり娘の世話。いや〜、4歳になったら。確かに楽になった部分もあり、お手伝いもしてくれるのですが。

自我がより強固になり、いろいろ理屈をこね。
起きてる間はひたすら「遊んで」攻撃で、寝たら寝たで寝相がひどく、頭突きに足蹴りにしがみつきと、体重も増してその威力に身の危険を感じる…

しかも、どういうわけかつれは退院以来一晩中赤々と寝室の明かりを灯して消さないので、私も寝入りばなを起こされてしまうとなかなか寝付けない。う〜ん。なにか不安なんだろうか。

で、娘は夏休みどこへも行かないと、ドタバタがさらにパワーアップ。つれの頭にひびくので、何かしら私がキッズイベントを見つけては娘を連れていくことに。涼しい場所を選んでも会場までが暑くてクラクラ。

幼稚園にオプションで預けられなくもないのですが、丸1日預けると結構な金額だし、何せこう異常に暑いと、園は冷房完備ではないのでそれもちょっと心配だったり(きっとこれ以上心配事を背負いこみたくなくて、かなり用心深くなってます)。

そんな中、近所のお友達が娘を遊びに呼んで預かったりしてくれたりしたのが、本当にありがたかった〜。娘も大喜びで、ウチに呼べないのがほんとに申し訳ない…。

今日は娘が夏季保育で半日登園している間に、ようやく荒れすさんだちび庭の草をむしることができました。う〜ん。みっともないけど防草シート敷いちゃおうかな〜。それとも人工芝か???日陰庭は湿気るしな…などと考える余裕もでき。

もう、皆様のおかげで何とかここまで来ることができました。この上なく感謝しております。
ちょっと前を思えば、少しずつ、少しずつ、普段の生活が戻りつつあるのをうれしく感じます。まだまだ先は見えないけれど、気長に、ぼちぼちと。

ちび庭日記もなかなか更新できませんが、気長によろしくお願い申し上げまする〜。m(_ _)m


*写真は草むしりの時に出てきたカナヘビくん。よく見るとバッタを咥えているのかな?かわい〜。(^_^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ