写真はどれもクリックすると拡大できます。

2022/3/14

はふ。  栽培

あああああ〜。

teacupブログがついに終了に!あ〜orz

と言うわけでここ数日ブログのお引越しを画策しておりますが。文書の移動は一瞬ですが、なにせ大量にある写真は1枚ずつ手動で移さねばならず。

しかも写真のオリジナルはと言えば、今はもう開くことができないMacの古いfirewire規格の外付けHDの中(T_T)

ってことで、意地でもブログの写真は取り出さねば。

しかも新しいブログと並行して作業するとグーグルさんの重複チェックがよろしくないということで。

ままなりませんな〜。
なんだか、コロナやらなんやらでただでさえ滞っている私の種々の作業はどんどん積もってゆくばかり...(/_;)

8月までに、ブログ無事全部お引越しできるかな〜。なんせ過去のと4つもあるからな〜(@_@)はふ。

妹に「あきらめれば?」と言われましたが、どーでもいい日記でも、できればやっぱりちびに残しておきたいのよ。世の中何が起こるかわかりませんからね(っても、電子情報なんてもろいわよね...やれやれ)。

ということで、新しい記事はギリギリまでこちらで更新しつつ、お引越し作業を進めております。
作業が完了したらお知らせしますね(^^)

さて、こちらも滞っておりますでか畑。
クリックすると元のサイズで表示します
ようやく重い腰を上げて(上げさせて)、今春の作業開始です。

ジャガイモの種イモがすでに近所のホムセンで売り切れ(@_@;)
つれが頑張って遠い方まで買いに行ってくれました。
最後に残ってたメークイン。

クリックすると元のサイズで表示します
体力もないのでとにかく楽しようと。水はけが悪い場所なのでもうウチは芋をカットせず。

そうだ、楽するには、先に芋を畝の上に置いてから(埋めません)ビニールマルチをかけるんだった。

まあいいや。ここからビニールに穴をあけて芋を土に埋めます。1年たつと忘れるね(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、ビニールマルチの端も埋めません。もう、支柱と金具で押さえてしまいます。
なんせ、つれも私も腰が弱いからね(^-^;

これだけで随分と労力が減ります。それにこの方が、除草や通路の水はけの邪魔にならないの。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら、ほったらかしのブロッコリー。おかげさまで、もう、毎日食べております。
今年は寒かったせいか、まだあまり虫がいません。でも啓蟄過ぎたから、あっという間かな(^-^;

今年も手間を掛けない菜園生活、スタートです(^-^;
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2022/3/12

おうっ!  栽培

前回の記事から日が経つうちに、大変な事が起こっておりますね。

なんだかいろいろヘロヘロとしているうちに、かなり涙もろくなっております。
折しも東京大空襲とか東北の大震災など追悼の日も続き、ニュースから目も離せず。

クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスローズ(ヘレボルス)デュメトラム。今年も過酷な気候にもかかわらず、元気に出てきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
実生の同、オリエンタリスのハイブリッド。そうか、八重でしたっけ。

うちの初代の白一重‘ルーセホワイト’がお気に入りで探したんですけど見つからず、白2代目はスポットが近い雰囲気のダブルにしたのでした。

酷暑でダメになったところにこぼれだねで生えてきたようなのですが...ダブルって種出来ましたっけ。もしかして根っこから復活した?

先日の蕾。
https://orange.ap.teacup.com/jardin2/515.html

初代の‘ルーセホワイト’。
https://orange.ap.teacup.com/jardin2/34.html

クリックすると元のサイズで表示します
しっかり2つ目の蕾もついて、力強い。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはピンクのセミダブル。なんですか、昨年と色合いが違いますね。養分が足りなかったでしょうか。ちょっと小ぶりな気もします。

https://orange.ap.teacup.com/jardin2/498.html
あ、違うな。ピンクはもう一つのダブルと2種類あるんだった。寄せ植えに使ってたのが大株になったので勘違いしちゃった。

この子の仲間たちの生まれ故郷は主に東欧周辺。難しい歴史の刻まれた地域なんですね。

どうかどうか、彼の地はもちろんのこと、世界中の命を脅かされている人々が、一刻も早く安全に過ごせますように。
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2022/2/23

ねこの日でしたね。  栽培

クリックすると元のサイズで表示します
先日の土曜日、「雨水」の日に、ようやく部屋を片付けてお雛様を出しました!(^^)!

もう、物が溜まるばかりで、ほんっと、どうしてよいのやら。毎度のことながら、せっせと収納場所をゆとりを開けて整えたと思ったら、それに気をよくしてその倍以上買いこんでくる人たち...(-_-;)

そして、ちびが捨てたくない工作とか、捨てたくない本とか雑誌とか、捨てたくないあれやこれやのオマケとか...ええいっ、片づけないならもう全部捨ててしまいたい...はぁ...

クリックすると元のサイズで表示します
さて、昨日は猫の日でしたね。ふと手元の切符を見ると、おお、2がそろってる(^^)
こんなにそろうのは鎌倉時代以来とかなんとか...プレミア、付くかしら(^-^;

と言ったら、つれに「時間もそろえればよかったのに」と言われました。いやいや。

クリックすると元のサイズで表示します
来週からそろそろ気温も上がってきますかね。プランターに放り込んでおいた不明球根があちこち芽をのぞかせています。まるでひなのくちばしのよう(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します
シクラメンの横でラナンキュラスも無事に芽出し。

クリックすると元のサイズで表示します
そういえばヒアシンスも植えたっけ?(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
植え替えた木達も無事に着いてくれるといいけど。土を流さないように、一時的に何も植えてないプランターの上へ。去年はブルーベリーもバラも庭に置いてたけど、今年は虫がつかないようにベランダで面倒見るかな...でも、ベランダでもスズメガは油断ならないのよね〜(-_-;)

庭主はいつも虫よけと鉢から土がこぼれないように鉢底に台所の排水溝用の不織布を敷くのですが、今回つい2枚重ねたら、土もミミズがいるような粘土質だったせいか水が全然捌けない(;_;)

せっかく植えたバラをまた鉢から出して、ピートモスと燻炭を多めに混ぜて、不織布も1枚とってまた植え直したのでした。やれやれ(^-^;
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2022/2/13

もうすぐ春。  栽培

クリックすると元のサイズで表示します
赤い実はすっかり鳥たちにご馳走し終わって、雨粒に煌めくナンテン。
関東も今夜は雪の予報ですが。
寒々としたちび庭でも、もう植物たちは動き出しています(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
我が家で唯一防風できる玄関先で、じっと寒さに耐えているグループ。

クリックすると元のサイズで表示します
一度絶えてしまったクリスマスローズの白一重。3年目にしてこぼれ種から復活してきました(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
カロライナジャスミンがいい銅葉色になっています。あんまり蕾が見えないな〜。これもいいかげん植え替えてあげないと。

クリックすると元のサイズで表示します
そろそろ最後の一子椿さん。今年もたくさん咲いてくれました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
ちび、人形のマイカーを作りました。先っちょについてるフォークのようなもので、雪を除けながら走るんだそうです。除雪車かと思った。斬新(^-^;
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2022/1/31

実生桜植え替え。  栽培

クリックすると元のサイズで表示します
お寒うございます。
ちび庭の椿もすっかり盛りを過ぎ、今咲いているのは、昨年&一昨年の酷暑を生き延びたこのシクラメン。初冬に植えたパンジーは花を付けつつもまだロゼット状態。
寒さの底は、もうすこし先でしょうかね(^-^)

それまでに、やらなくてはならない植え替えがまだまだいっぱい(^-^;
なかなか暖かい日中にまとまった時間が作れずに、はや明日からはもう2月。

なんやかんやでちび庭に手をかけられなかったこの数年間。鉢植えの木達もすっかり鉢底から根が逃げ出し…このまままた植え替えの時期を逃してしまったら、今度こそ私の力では植え替えられなくなってしまう!!!

ということで、何とか時間をひねり出してやっと実生の桜を植え替えることにしました。
https://orange.ap.teacup.com/jardin2/221.html
https://orange.ap.teacup.com/jardin2/371.html

ホームセンターに10号の鉢を買いに走り、底に水はけと軽量化のために発泡スチロールのかけらを入れ。土は、一番安い花野菜の培養土に有機肥料888とマグァンプKの中粒と燻炭を各少々。そして最後に、ベニカXガード粒剤を入れてみました。

庭主、基本的に殺虫剤はニームくらいで化学系のものはあまり使わないのですが、ちょっとバラ科の食害がひどいものですから。

初めてBT(バチルス チューリンゲンシス)菌入りのものを使うことにしましたが…あれ、そうかあ。これ、クロチアニジンも入ってるんだ。う〜ん、なかなか難しいなあ〜。

バラがチュウレンジバチなどなどに食べつくされてなかなか花がつかないから今年はこれを使おうと思ってたんだけど、下手に使っちゃうとカナヘビちゃんもやられちゃうかなあ。だめかあ〜。くすん。あ〜、桜に入れちゃったよ。ごめんね。。。(;_;)

クリックすると元のサイズで表示します
実生桜。前回の家の壁塗り替えの時に日陰の土の上に避難させたまま、元の幹が弱ってひこばえが入れ替わろうとしています。植わっていた鉢の中はもう土が半分しかありませんでした。根っこ短くしちゃってごめんね。

クリックすると元のサイズで表示します
根っこの切り口をきれいに切り直して、殺菌の為ライターで少しあぶって燻炭を擦り付けて。元の幹は干からびてる気もするけど、まだ細い枝が生きてる...

幹の割には細根が少ないですね。でも、コガネムシにやられたっていう感じでもなさそう。
短くした太い根は支持根。栄養をため込む場所でもあるようです。本来地植えなら、横もしくは斜めに伸びて幹を引っ張り上げようとします。この木は鉢が狭くて一旦横に出した根を斜め下に延ばし直していますね。

クリックすると元のサイズで表示します

水極めで根をよく土になじませて。元の鉢で一緒だったヒヤシンスの球根5、6個と、やっぱりアジサイの横でひょろひょろと伸びていた斑入りの紅花ハクチョウゲと星斑のリュウノヒゲ盆栽の成れの果ても枝を半分につめて入れ込みました。外した枝はこれまた挿し穂にして鉢のふちへ。

おお、かわいいやつ。ハクチョウゲは確か神代植物園で、星斑リュウノヒゲは昔仕事で行った多摩川沿いの希少な斑入り植物の専門卸で手に入れたんだった。

これでまた元気になってくれるといいな。桜は花芽が見当たらないから今年はお休みかな。

ああ、奥にある実生のヤツデもなんとかしないとな〜。鳥のお土産ってやつ?
ちび庭、何にもしなくても植物が増えてゆく。楽園、だわね〜(誰の?(^-^;)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ