写真はどれもクリックすると拡大できます。

2010/12/30

冬に花壇をつくってしまった。  栽培

実家のオリーブとユリオプス‘ゴールデンクラッカー’(Euryops virgineus’Golden Cracker’)がな〜んとなく殺風景だったので、発作的に根締めに花苗を植え込みました。

て言ってもここ、豪雪地帯だからすぐ雪に埋もれるんだけどね〜。
ユリオプスは,京都のちび庭で育ててたやつの数少ない生き残り。もう,灌木状態。
オリーブは父が派手に切ってしまった後冬凍結して枯れてしまった,と思ったら根っこから復活。今はサツキ玉のような状態です。

さて、今日雪がちらつく中植え込んだのは。
●クリスマスローズ オリエンタリス ピンクスポット クレマ コーポレーション
750円の大きめの株。来冬咲くかな。ああ、これは、「駿河のクレマチス」で有名なクレマコーポレーションさんの苗なんですね〜。楽しみ〜。
●ヘレボルス オリエンタリスハイブリッド ダブルクイーン ダブルグリーン(Helleborus x hybrids)ハクサン
「ヘレボルス愛好家の間では有名な育種家エリザベス・ストラングマン女史育成系統です」と書いてあります。すごそうです。ラベルを見て黄色かと思ったんですけど,グリーンなんですね?咲くのは2〜3年後かなあ。是非見てみたいものだ。無事生き延びてくれますように…(間違いなく放任だからな…)。

●カルーナ ブルガリス 3種
●カルーナ ガーデンガールズシリーズ 2種 北斗園芸
カルーナにも花を楽しむものと葉色を楽しむものがあるのでしょうか。上の3種は葉色が鮮やかな赤や黄色のもの。下の2種は花が付いていますが,つぼんだままなので長持ちする,ということのようです。北斗園芸さんは,北海道なんですね。なるほど、カルーナの生育にぴったりですね。

●初雪カズラ(Trachelospermum asiaticum ' Hatuyukikazura')2株 大輝園
●ヒューケラ ドルチェ ‘クリームブリュレ’‘アンバーウェーブ’‘ピーチパイ’ ハクサン
●ドウダンツツジ 柳葉紅 
これらは100円の売れ残り。う〜ん。ドウダンツツジはあまりにも小さいから,生き残るかな〜。次帰ってきたときにはなくなってるかも。

う〜ん。家の周りはガラばかりで隣の畑から若干土を運んでいれる。その畑も石ころだらけなのですが。しまった。土も買ってくるんだった。まあ,後で入れるとしよう。カルーナには瓦礫の方が幸いかもしれないが。ちょっと高めにもり,縁取るつもりはなかったのだけれど,根付くまで踏み込まれないようにとりあえず石ころで囲っておく。

有機肥料を適当に播き,防寒に籾殻をたっぷり掛けて。籾殻と有機肥料を混ぜると春先にガスが発生するという話もあるけれど、上にかけておく分には大丈夫だろう。

1時間後。もう雪が積もってます。しばらく春まで出てきませんね〜。
そんなときに植えるなって,そんな時でもなきゃ帰って来れないんだもの。さて,次に帰ってくるときにはどれだけ残っていますやら。

クリックすると元のサイズで表示します

☆今日のちび庭気温は? 関東は晴れてるんでしょうね〜。(^^;)
0
タグ:   園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ