写真はどれもクリックすると拡大できます。

2012/3/28

ハンギングづくり。  栽培

ちび庭の大好きなちびスイセン‘テータテート’(Narcissus cyclamineus cv. Tete a tete)です。
クリックすると元のサイズで表示します
ティタティタ、とも読まれますが、「ないしょ話」という意味だそう。かわいいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、スイートピーにあらず。豆苗、つまりグリーンピース(Pisum sativum L.)です。
スーパーで買った豆苗の上をお料理に使った後の、豆の部分をプランターに埋め込んでおいたらしっかり冬越しして立派に。
でも、グリーンピースの花って白い…。これは、赤エンドウ???エンドウもいろいろ種類があるらしいから…。

クリックすると元のサイズで表示します
ボケ‘大黒天’(Chaenomeles speciosa)、開花間近です。

クリックすると元のサイズで表示します
はて、これはパンジーのF1ナチュレエッセンスだったか?タネから育てたんだけど、何回か移動しているうちにどうしてもごっちゃになっちゃうのよね〜。

さて。今日は、久々に思い切ってハンギングを一新しました。

古いハンギングを空けるときに、うっかりせっかく育っていた多肉ちゃんをポッキリ。ごめんよ〜。無事再生してね〜。そして、3年ぐらい持ち越していたガーデンシクラメンの周りにちびちゃんがいっぱい。やたやた。プチッと生き残っていたテイカカズラともども、他の鉢に移して養生。

そして、今日ハンギングに植えこんだもの。

・カルーナ オータムパレット (Calluna vulgaris)花香園
・ネメシアメロウ グランリッチローズ(Nemesia Mellow Gran Rich Rose) ハルディン
・ステラ コスモホワイト(Sutera cordata Scopia Gullliver Dynamic White)  ハルディン
・花ほたる(Cotula barbata) 花ほたるの会
・姫小菊 クールホワイト(Brachyscome Pacific Tide) ハルディン
・イオニマス マイクロフィライエロー(Euonymus fortunei)Ando
・カリブラコア ティフォシー アプリコット(Calibrachoa tifosi Apricot) ジョルディ カワムラ
・リソドラ‘スター’(ミヤマホタルカズラ Lithodora‘THE STER’)  Plant Network
・ヘデラ ヘリックス ホワイトワンダー(Hedera helix CV.)実園芸
・マツバギク 橙(Lampranthus spectabilis)
・フォックスリータイム(Thymus pulegioides 'Foxley')
・カレックス 黄斑(Carex oshimensis)

ハンギングはプラスチック製の5溝のもの。土は昔講習に使った「ハンギング用の土」の余り。あんまり土が乾くようなら、あとで保水ポリマーを追加しよう。

・ペチュニア ブリエッタ ピーチイエロー(Petunia hybrida c.v.Bluette) 第一園芸
こちらは、一株でずいぶん大きくなるらしいので、別の釣り鉢に。

雨が降ってきたので、ハンギングの写真はまた後日に〜。

クリックすると元のサイズで表示します
そうそう。ミニカトレアの‘さくら姫’(Sophrolaeliocattleya‘sakurahime’)が今年も咲きました〜。放任でもいいこいいこ。もうちょっとおしゃれさんにしてあげなきゃね。

☆今日のちび庭気温:4〜15℃ いい温度ですね。園芸日和です〜。ちび庭もどんどん咲いてきますよ〜。(^_^)
0
タグ:   栽培



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ