写真はどれもクリックすると拡大できます。

2012/6/23

北海公園 そして昔に思いを馳せる  北京旅行

久々に、北京の写真が見たくなりました。で、引っ張りだして北海公園おさんぽ続き。

クリックすると元のサイズで表示します
この橋。小石川後楽園の橋を思い出します。ちいさくてかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
公園の北西から北東へと、湖岸を歩いて。いいね〜。柳。

クリックすると元のサイズで表示します
軽やかな風の中で踊る人たち。四阿(あずまや)もこうやって、ちゃんと使われてるのがいいよね。

クリックすると元のサイズで表示します
昔誰かの館だったところも、こもれびの下で子どもが遊んだり、ずーっとおしゃべりしてる人たちがいたり。
素敵な空間です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと脇道にそれると、思いがけず洋風なボーダーが。どんな人が住んでいたのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
公園のあちこちにいる猫さん。この方はなんだか迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します
うつくしい九龍壁(くーろんへき)。反対側も、写真を撮る人でいっぱい。
かなり下がらないと、全体が入らないのよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
カラフルな建物が多い中、こちらのお寺はシック。でも、お札はやっぱりカラフル。

クリックすると元のサイズで表示します
壁を波打たせるって発想、ないよね〜。広いからできる技。うつくしーです〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか、わくわくさせる入り口。のぞいてみたくなるでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、『静心斎』。清朝最後の皇帝溥儀が「我が半生」を書いた場所というのを、見てみたかったんですよね〜。
↓こちらに素敵な写真で詳しく書いている方がいるのでどうぞ。
http://urspolar.exblog.jp/12980310/

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり広いので、感動の風景をうまく写真に納められません。

クリックすると元のサイズで表示します
この石使い。植栽の大胆さ。迫力です。

クリックすると元のサイズで表示します
いや〜、朝からよく歩いたね。時間は午後4時。さあ、そろそろ帰ろう。

〜この日の夕飯は、北海公園のさらに北側へ。前海と後海の夜景も素敵でしたよ〜。胡同(ふーとん)と呼ばれる古い路地の屋台風レストランでお食事でした。北京、また行きたいね〜!
0
タグ: 中国  まちあるき



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ