写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/1/13

故宮 その13 棗の学び舎  北京旅行

御花園、西へ通過中。

クリックすると元のサイズで表示します
厳つい岩山がごつごつ。派手に穴があいてます。中国のお庭は、この石がお好みなんですね。こんなに穴があく(水に溶けやすい???)ってことは、石灰岩質なんでしょうか???

クリックすると元のサイズで表示します
東を振り返ると、うっそうとした森の感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
岩山を一つ超えると、更なる岩山の向こうに建物が見えてきました。ここが御花園の西の突き当たりかな?

クリックすると元のサイズで表示します
おお、ちらと北の方をみると、再び空間が開けてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
先ほど見えた西の建物に近づいてみました。おお〜っ!建物の壁に直接石が組み込まれているっ!
それとも、石の台の上に建物が載っているのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
同じ建物の右手の方。どうやら、コの字型になっているようで、左側は2階部分が岩の上、右側は普通に2階建てになっているようです(中は分からないけれど)。

クリックすると元のサイズで表示します
先ほどの、左側の岩に乗っている部分。ん〜、迫力です。手前の緑と、手すりやタイルの緑がしっくりと合っています。

クリックすると元のサイズで表示します
で、こちらが正面。なんだかおしゃれですね〜。建物の名は「養性斎」。ラストエンペラー博儀さんの家庭教師ジョンストンさんのお住まいで、英語の授業もここで行われたそうです。故宮の中にはほとんどが平屋であまり2階建てがないせいか、どうもヨーロピアンな印象を受けます。

クリックすると元のサイズで表示します
「養性斎」の前はこんな感じ。木々の間に見える岩山がすてき。

クリックすると元のサイズで表示します
いや〜、迫力の岩山に、重厚な大理石の欄干に、優しく緑をさしかける木々。こんな土台には、このくらいびかびかっと派手な建物でなきゃ、つりあわないでしょうね〜!

☆今日のちび庭気温:−1℃〜7℃ おお!ついにマイナスだ!今日もお月様がとってもきれい!!!日中の日差しには春を感じたりするんだけど、まだまだこれから寒くなるのね〜!!!(^^;)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ