写真はどれもクリックすると拡大できます。

2012/7/26

時の経つのがはやいわね。  北京旅行

ええっ、もう7月も終わりじゃあないの。ついこないだ梅雨が明けたとおもったら…。
う〜ん、こう暑くちゃあんまりトピックもないね。ひたすら水やり水やり。

ということで、涼しげな画像を求めて北京散歩続き。もうずいぶん前の話ですが。


さて。朝。お泊まりしているホテルは緑豊か。つれはお仕事へ。私はドキドキしながら今日もひとり北京市内探検へ。いってきま〜す!
クリックすると元のサイズで表示します
ポプラ、カエデ、サルスベリ、アベリア…。植栽がやわらかくてすてきですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ユリノキ、ナナカマド、向こうは…やっぱりポプラ系かな?日本にもありそうでない植栽。樹種をなかなか大胆に使ってますね。好きだな〜、この雰囲気。10年後は…高木がどうなってるかちょっと気になる。

クリックすると元のサイズで表示します
街中のこういうのがとてもおちゃめというか合理的。傷んだポットはお取り替えするのかな。それとも短い期間で総入れ替えしちゃうのかな。水やりはどうしているんだろう?????

…と思っていたら、どうやらこれは国慶節のための飾り付けらしい。なるほど。
ってことは、この時期、中国国内で怒濤のように大量のポット苗が集中して出荷されているってことね…クラクラクラ…。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、王府井(ワンフーチン)に近い、街路樹がすてきな通りのバス停から、バスに乗ります。
中国の交差点は歩行者の信号が青でも、右折車もくるので気をつけなくてはなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
これこれ。トロリーバス。環境に与える影響が少ないのですね。架線が美観的にどうかいう問題もあるそうですが、私はこの雰囲気も好きだなあ。

たまに、ポールが架線から外れて運転手さんがなおしてるのがおちゃめ。(でも、バッテリーが強力なので架線がなくてもある程度走れるのだとか。)

クリックすると元のサイズで表示します
結構運転手はおねえさんも多かったりする。

時々、(うわっ、自転車ひくひく〜!やばいやばい、きゃあ〜!!!)っとこっちが真っ青になったりするけど、勇ましいお姉さんたちはスピードを落とすことなく窓から「どいてどいて!じゃま!」とかなんとか怒鳴りつけながら走らせる。た、逞しい…。

でも、「ここに行きたい」と目的地を書いた紙を見せると、ちゃんと「着いたよ」と優しく教えてくれるのです。

さて。今日はどこへ行くでしょう?
まずは、昔ながらの路地、胡同(フートン)を探検。
クリックすると元のサイズで表示します
はて、通っても、いいのかな。まあ、何とかなるだろう。おじゃましま〜す。

クリックすると元のサイズで表示します
なかなか路地裏園芸も盛んですね。いいかんじ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか懐かしいこの雰囲気。どんなところにも植物をいとおしむ人が住んでるって、なんだかうれしくなりますね。

☆今日のちび庭気温:27〜37℃ ついにクーラーつけました。もう部屋から出たくない〜〜〜。すずし〜。う〜。ちび庭のバードバスは、シジュウカラが水のみにやってきました。が、先客のアシナガバチさん2匹に追いやられてしまったのでした。ハチさんも巣を冷やすのに必死なのね。3軒隣向こうの屋根からひたすら往復しています…。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ