写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/2/24

かっちゃいました〜。  ガーデン

えへへへへ。きんけつだとゆーのに。いかんなあ〜。いかんいかん。あは、あはははは。

つれが「クリスマスローズの世界展」のチケットを格安で手に入れてくれましたので…。
んでもって、同時に開催中の「世界ラン展2009」にも、夕方入場の安いチケットではしごしてまいりました。

ええ、今回のクリロー展にはぜひ行きたい!理由がございまして。

じつは、数年前にai 様に買って来ていただいた、あの原種クリスマスローズ‘デュメトラム’が。
他のものと寄せ植えにしといたのを、鉢がいっぱいになったのでそろそろ…と取り分けたらば。
どうも調子が悪いのです。

途中まで出た芽を確認しようとしてついうっかり一つ折ってしまい。
他の2芽も、乾燥してしまったのか、途中からうんともすんとも成長しなくなってはや3ヶ月。

あ、あたしが悪かった。ヒメツルニチニチソウ&ベニゴウカンなんて旺盛なやつらと一緒に植えてしまっていたた私が悪かった。休眠期に植え替えたあたしが悪かったよお〜。ぐし。ぐし。

で、反省を込めて、2代目を迎えに行ったのでございます。
こちら。
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスローズ‘デュメトラム’と‘アトロルーベンス’。各600円。ちっちゃ〜い。咲くのは2年後か3年後か???

ちなみに、会場に展示してあったのはこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
デュメちゃんです。極小クリローです。グリーンの花びら(本当は萼ですが)がかわい〜い。
クリックすると元のサイズで表示します
アトロちゃんです。なんて華奢でシックなんだ!!!こんなの咲いたらいいなあ〜。

つい、かわいかったので‘フェチダス’ 500円 も買ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールド、と書いてあります。原種、ですが新品種なんでしょうか。

‘フェチダス’の展示品はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
名前の通りにおいが良くないとか、雑誌なんかで見てたときは、なんか不細工なやつ〜、っと思ってたけど、実物を見るとずいぶんかわいい。特にベルのような蕾が。ってことで、こちらも苗を買ってしまったのでした。これまた開花は2、3年後。

そして、つぎなるラン展でご購入は。
ウチョウランの球根 2球1000円。つい、目がくらんでしまいました。

それからこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
フウラン‘猩々(しょうじょう)’。1500円。これがほしかったんです〜。

クリックすると元のサイズで表示します
そして今回、フウランの黄色にもとっても惹かれてしまい。800円。フウちゃん達も、花にあえるのは数年後かなあ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
すてきでしょう!黄色のフウラン。もちろんこちらは展示品。

クリックすると元のサイズで表示します
そして。ようやく花付きを買いました。ミニカトレア!!!‘さくら姫’というそうです。Sophrolaeliocattleya、という長い名前がついているということは。ソフロニティス、レリア、カトレア、という3つの属を交配したものなのだそうです。お値段は…2500円!!!

いや〜、かいました。しめて、7500円!!!きんけつだとゆーのに。でも、クリローとフウランとミニカトは京都にいたときから、「この次クリロー&ラン展に行ったら買う」つもりでいたのよね〜。決して衝動買いじゃあないのよん。ほんと、ほんとなんだからあ〜。

みんな、いい子で大きくなっておくれ。ねっ。(^_^)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ