写真はどれもクリックすると拡大できます。

2013/7/2

夏ちび庭  ガーデン

♪緑の森ってどこだろなっ♫だ〜れかにだれかにきいといで〜♪
と、なつかし〜い歌をうたいながら。

今日はいい天気だ〜。おし。蚊が少ないうちに、ちび庭掃除やるぞ〜。

一番奥の、生い茂ったドクダミと羊歯を引っこ抜き。

出てきました〜。去年即席でつくった、なんちゃってつくばい。
クリックすると元のサイズで表示します

ちゃちくてもいーの。借りてるお家だから、雰囲気だけで。
クリックすると元のサイズで表示します
手水鉢は、これまた使わなくなった睡蓮鉢。メダカを入れるにはもう一声小さかったのよね〜。

コトの発端は、なんかちび庭の奥が大雨の度に水浸しになるな〜、と思っていたら、雨樋から雨水枡へ通じるパイプがはずれて、どこにもなかったこと。なんか、軒下が湿気てやだな〜、と思ったの。

パイプを買ってきたとしてもうまくはめ込むための備品ももってないしメンドクサイので、どーせなら、つくばいにしてしまえ、と。

う〜ん、しかし、筧にする竹がない‥。ホムセンをぷらぷらしたあげく、見つけたのはプラスチック製の雨樋。800円ほど。おう、これでいーや。しかも、大きいハサミでなんとかカットできる。
クリックすると元のサイズで表示します
雨樋の下になんとか位置を定めて。樋のつくばいへの向きが若干不満だけど、こうしかできないから仕方がない。

見えないけど、ちゃんと手水鉢の下も枯れ枝とガラ石を入れて、排水を良くして。一応建物から50pは話してあるから大丈夫だろう。雨水枡のとなりだし。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、2階のベランダで水やりした残り水もここに出てきて、下の水やりに使えるという、ちょびっとエコな具合になったのでした。

1年経ったら、ギボウシもいい感じ〜。でも、この子、本当は和風のかわいい白の斑入りなのよ〜。超日陰だからか斑が消えちゃった。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、ホムセンで売れ残りを入手した盆栽鉢から出てきたネジバナ!わ〜い!ほしかったんだ〜。かわい〜!

☆今日のちび庭気温:18〜32℃ ということで、ちょっと涼しげになったちび庭。いえいえ、まだメインの草むしりがあるのよ〜ん。う〜ん、おなかのちびちゃんが重くなったねえ。ちょっと腰にきちゃったよ。明日もぼちぼちやるかな〜。(^^;)
0
タグ:   園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ