写真はどれもクリックすると拡大できます。

2013/8/7

嵐山の風景 2005年3月31日  京都

今日は立秋だそうですが‥秋風を感じますか?
多少日の光が斜めになってきたような気はしますが‥朝から猛暑が戻ってきましたね。
お散歩をしたいところだけれど〜、今日も夕方までクーラーの効いた部屋にひきこもりです。ちょっと床掃除しただけで汗が〜!
そろそろいろいろ準備をしたいのだけれど、2階も暑すぎて昼間は無理。でも夜も暑い‥。

ということで、早春の京都嵐山の写真を引っ張り出してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
渡月橋。実物を見ると、頭の中でイメージするほどには真ん中が反ってないんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
このときはまだついてませんが、後ほど、車道と歩道の境に色の変わるライトのついた車止めがつきました。

クリックすると元のサイズで表示します
築山のようになだらかな嵐山。堰が見えます。ここは、昔この一帯に住み着いた渡来人の秦氏が、暴れ川だった桂川に灌漑用の堰を築いた場所なのだとか。当時の土木の最先端だったんですね。
この渡月橋を境に、上流を大堰川(おおいがわ)、下流を桂川と呼びます。

クリックすると元のサイズで表示します
下流側(桂川)の河川敷には公園が整備され、思い思いに休日を楽しむ人たちが。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、中之島を挟んだ船の通れる水路。のどかです〜。

さて。西側の河岸を自転車でお散歩。
で、寄ってみたのが、「十三詣り」の看板で気になっていた法輪寺。
クリックすると元のサイズで表示します
マメヅタ。かわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します
苔が瑞々しい。やっぱり湿度高いのね。

うう、階段が長い‥。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
息を切らして登ると、なかなか眺めが良いです。ウチは見えたかな‥。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りは渡月橋を戻って「老松」さんへ。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ、京都は和菓子が豊富でいいですよね〜。また食べたいな〜。

今日のちび庭気温:24〜37℃ うう〜、こんな猛暑でもクレマチスがポチッと咲きました。挿し木の百日紅はようやく開花。植物もがんばってます。(^^;)
0
タグ: 風景  まちあるき



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ