写真はどれもクリックすると拡大できます。

2013/12/18

悩ましげなベランダその後  ガーデン

出産後の慌ただしさも一段落して、少しずつリズムが出てきたような?今日この頃。

体も楽になったことだし、手が付けられていなかったもろもろを片付けるか〜、と辺りを見回せば、師匠も走るという師走ももう半ば。今年も終わってゆくのね〜。年末の大掃除だ〜。年内にガタガタのベランダも片付けるぞ〜!お〜!

ベランダの試行錯誤についてはこちら↓。
http://green.ap.teacup.com/jardinera/359.html

昨年来植えっぱなしのコンテナの片づけもさることながら、お恥ずかしながら、もう、すのこがパリッパリなのよね。
クリックすると元のサイズで表示します
これからちびの遊べる安全でおしゃれなベランダを目指すのだ〜!お〜!

で、今日やるのは、壊れたすのこのリサイクル!
(単に捨てるのがめんどくさいってのもある‥ゴミに出すには、指定の日に30センチに切って束ねる必要があるのよ〜。)

まずは壊れたすのこを分解。釘は残さぬようにきれいに引き抜いて。
使うのは、上の板の部分の無事なやつ。下の足の部分は、いいとこだけ集めてこれも鉢の下敷きにするつもり。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、利用するのは上に見えてる黒い潅水チューブの古いやつ。

はい。黒い潅水チューブを新しい足にして、園芸用の丈夫なビニール紐ですだれのように編みます。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ。家にあるものを使ったのでこんな感じですが、紐の色を同系色にするとか工夫すればもっとおしゃれにも。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、板の強度が弱いので、間にもう2カ所足をつけて。

おお!いい感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど板がたわむこともなく、前よりも隙間も少なくなめらかに。

これが裏。排水性を確保しつつ、床材にもやさしく、前のようにカタカタ音がしなくて、高さがないので安定してるのも魅力的。
クリックすると元のサイズで表示します
チューブの横にはみ出してる部分は、多少柔軟性があるので、もう1つ同じものを作って隣に置くときに、お互い少しずらしてくっつけることができるのも利点。これ、借家住まいのベランダには理想的だわ〜。でも、普通の人にはいちいち作るのはめんどくさいだろう。ホームセンターさん、安価でこんな商品出しませんか〜!(ロイヤリティは私に〜!)あったら私買うわよ。

1つ作るのに、慣れると10分でできるかな〜って言うと言い過ぎか。まあ、ちびがすぐ泣くので、残りもぼちぼち暇を見つけてはやるって感じですね。育児の極意は「ながら作業」だそうですので、がんばりま〜す。

☆今日のちび庭気温はなし〜。でも、明け方雪になるとかならないとか。本格的に冬ですね〜。(^^;)
1
タグ:   園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ