写真はどれもクリックすると拡大できます。

2014/11/20

植え替え中。  栽培

鬱金桜に引き続き、続々植え替え中。少しでも鉢を減らしたい、が、木の植わってる鉢が多いのね〜。

まず、バラ‘ジュード・ジ・オブスキュア’の鉢を分解。
一緒に植えといたムスカリが大繁殖。あと、原種系チューリップの球根もちらほら。
ジュードは大分上の方に花がつくので、株の1/3まで、かなりしっかり切り戻してみる。細い枝も全部外して、カイガラムシをこそげ落として。

ヒューケラ&キキョウの残った鉢を分解。
ヒューケラは、大分枯れ上がってしまいましたが、葉のあるところまで埋めると、脇に子株ができてくるとか。
キキョウは、拳ぐらいの固まりの根になっていました。

ボケ‘大黒天’&修景バラ赤一重の鉢を分解。
どうも葉が落ちると思ってたら。コガネムシの幼虫がゴロゴロ。なぜかこの鉢だけ。ボケもバラも根っこもほとんどない。あ〜ん。これも、両方とも枝を大胆に切り戻して植え込み。

で、今回は土にニームパウダーを混ぜてみました。バラだけは毎年チュウレンジバチだけでなく、ハキリバチにもやられてホントに葉なしになるので。あと、コガネムシ。肥料は、やっぱり手近にあった888とバットグアノと燻炭と堆肥と腐葉土。肥料を買いにいきたいんだけど、ちびがいるとなかなか行けないのよ〜。

ということで、一つ目の鉢(8号縦長)
●バラ‘ジュード・ジ・オブスキュア’
●修景バラ赤一重
●軽井沢育ちガーデンシクラメン ファンタジア たけいち農園
●ビオラ‘フィオリーナ オーロラ’ サントリーフラワーズ
●ビオラ 黄極小輪
●富山産チューリップ‘隆貴’6球 花の大和
●ムスカリ
バラは、植え替えやすいように大きめのビニポットの底をくりぬいて、根の生育範囲を制限しています。

2つ目の鉢(8号)
●ボケ‘大黒天’
●八ヶ岳パンジー‘さくらさくら’
●ヒューケラ 黄緑
●ヒューケラ ボルドー
●キキョウ 矮性
●イチゴ
●チューリップ‘アプリコットビューティー’10球 コーナン
●シラー(多分。分解した鉢に残っていた球根)
●原種系チューリップ

3つ目の鉢(8号)先日植えたもの。
●軽井沢パンジー ルビーローズ ハルディン
●ガーデンシクラメン マレッタ オリジナル ジョルディカワムラ
●イベリス
●ヒペリカム みやび 第一園芸
●ヘデラ ヘリックス シルバージョン 実園芸
●シロタエギク

おまけ
先日、ジャマにならない小さいハンギングが作りたくて、銀色の保冷バッグを利用して作ってみました。
●ビオラ2種(ウサギ型白赤、丸形青紫)
●シロタエギク
●ヘデラ ヘリックス

写真はまた後ほど。(^^;)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ