写真はどれもクリックすると拡大できます。

2015/2/4

ユキコさん植え替え。  栽培

2月。ようやく、つるバラ‘ユキコ’さんを植え替えました。日向の10号の大鉢に移してから4年ばかり経ってますでしょうか。
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/378.html
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/354.html
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/330.html

時間がなかったので写真がありませんが、雪降る前にできてよかった良かった。
ちびが眠っている間に、誘引した蔓を外して、土をブレンドして、えいや!っと。
株元の長生きしているアリッサムが惜しいんだけど、一旦外して、また植えて。木化してるから、つくかなあ。
ユキコさんはやはりちょこっと根が鉢から脱出してましたね。幸いコントウガンシュ病はないようです。

さて。土のブレンド。
花が終わった夏の間、チュウレンジバチがひどくて、窓に這わせたのがみっともなくなってしまっていた。
あんまりやりたくないんだけど、今こまめな世話ができないので、土にニームを混ぜてみるか‥。

今まで、鉢にミミズさんを放り込んでおいたのよね。おかげで、植え替えしてなかった割には土は悪くなってない。でも、ニーム入れちゃったら、ミミズさんだめだろうな〜。ああ、複雑。でも、いろいろやってみよう。

今回は、安い草花培養土に腐葉土と堆肥と手元にあった888と骨粉、そしてニームの粉末を混ぜて。燻炭も入れたかったんだけど、切らしてたの。

そして、一気に誘引。壁側に向いた枝は全部切って、窓枠までまわすのはやめて(お掃除が大変だったの。ちょっと暗くなりがちだったし)。

さあ、今年はどうでしょうか???水を切らさないように頑張るぞう〜!!!


そして、こちらは、滋賀の実家にも植えた‘ユキコ’さん。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、手近にあったザクロの剪定枝を使って、即席で誘引しました。正直、強度はあまりないです。

クリックすると元のサイズで表示します
紐も全部、あるもので。そばには、オリーブと、コムラサキと、白いモナルダとホスタが植えてあった‥かな?

クリックすると元のサイズで表示します
早速こちらも雪が。う〜ん、持つかな‥。やっといてなんだけど、ここ雪がかなり積もる(多いと1m‥って、最近は積もらないけどね)ので、誘引して風雪にさらすよりは地面に這わせといた方が、バラにとっては親切だったかな‥。雪で保護されるからね。でも、私次いつ帰ってくるか分からないのよ。だからとりあえず、えいやっと。

話は変わりますが、おおっと思ったこの花壇。近所の図書館なのですが。
クリックすると元のサイズで表示します
すごいよ。「耐寒性」が。

今の時期で、まだマリーゴールドが生きてて、ナスタチウムが元気で、金のなる木も夜の冷気にさらされています。
明日、ようやくここ千葉の市川にも雪が降るかも?どうなる?どうなる?

そういや、家のベランダのペチュニアも、花はないけどまだ青々と頑張ってるのよね〜。どうなる〜???(^^;)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ