写真はどれもクリックすると拡大できます。

2015/7/24

ミニカトレア植え替え  栽培

2009年に世界ラン展で入手して以来、ず〜〜〜〜〜っと植え替えられずにいた、ミニカトレアの‘さくら姫’(Sophrolaeliocattleya‘sakurahime’)。ようやっと株分け&植え替えをしました!!!

夕べつい、そんなには暑くないかな、とクーラーを入れなかったら、湿度が高くて寝付けなかったちび。珍しく、午前中からお昼寝。ようし、この機を逃す手はない。

と言っても、この時期のカトレアの植え替えというのは、あまりほめられたものではないのでしょうけれども。あまりにもバルブが鉢からはみ出して暴走しているものですから。

http://orange.ap.teacup.com/jardin2/31.html
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/231.html
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/397.html

寝ているちびを起こさないように、準備準備。倉庫から適当な素焼き鉢を探し出して洗って天日干し。水苔をビニール袋に入れて水を吸わせて、ハサミを研いでコンロであぶって消毒。あ、それから、割り箸。

元の鉢の表面に張り付いた白い根をそっと引きはがして、割り箸で古い水苔と根っこを引き出してみると。ふむ。なかなかしっかりしているから多少手荒く扱っても大丈夫そう。

ちびがいつ起きるか分からないので、ちゃっちゃと古い水苔を取り除いて、枯れたところやバルブの薄皮も取り除いて、適当にバルブ3〜4個位ずつつけて、株を3つに分割。それぞれ新しい根の生えかかったところも確認できたし、新芽も3つほどありました。

あとは、素焼き鉢の底に水はけ&錘り代わりに半分くらいまで小石を入れて、あとはそれぞれの株の根を新しい水苔でくるんで詰め込み。バルブの古い方を鉢の橋に、新しい方を鉢の中央に据えて。

‥新しい根っこは全て鉢の外へ外へと出ていたことを考えると、根っこを水苔でくるむよりも水苔の周りに巡らせた方がよかったのではとも思ったのですが、支柱を立てる時間がなかったので今回はやめ。3つ目を収めたところで、ちびが起き出してきました。セーフ。

クリックすると元のサイズで表示します
はあ〜、すっきり。できたできた。真ん中の白い鉢が元の鉢。この冬の開花はあまり期待してませんが。しわになったバックバルブは復活することがあるのでしょうか?

あ〜、う〜ん、でも、やっぱり、根っこを外に出したい。なんか根腐れしそうな気がする。あとでやりなおそ〜っと。ちび、昼寝しておくれ。

クリックすると元のサイズで表示します
雨なんだか晴れなんだか、変わりやすいお天気ですね。今日は雨のつもりでいたら、いきなり晴れて一気に日焼け。いや〜ん。(^^;)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ