写真はどれもクリックすると拡大できます。

2015/12/30

寄せ植え2  栽培

その後、母から「お世話になってるとこへのおつかいものにしたい」とのことで、またまた寄せ植えを。
長浜のホームセンター、アヤハディオに行ったら、おお、花材の種類があることあること。すばらしい。でも、お値段もすばらしい‥。

クリックすると元のサイズで表示します
・葉ボタン 花雪丸 花幸花
・葉ボタン OHGUCHI ENGEI
・ガーデンシクラメン TSUTSUI
・ネメシアメロウ ミルキーピンク ハルディン
・パンジー 黄
・プリムラマラコイデス ピンク
・カロケファルス シルバーブッシュ (Calocephalus Silverbush) :キク科 非常にコンパクトな這い性のプラチーナ
・スノードラゴン(Ophiopogon malayanus cv.)

クリックすると元のサイズで表示します
上から見た感じ。クリスマスの朝をイメージしてみました。
写真だと分かりにくいのですが、ピンクの葉ボタンにはラメが入っていて、それだけでとってもゴージャスに見えます。カロケファルスのシルバーとも良く合う。這い性のカロケファルス、気に入っちゃったなあ〜。


さて、最初に実家用に作った寄せ植えは。
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/422.html
2週間後。西日しか当たらない場所のせいか、パンジーが間延びしてる。ので、日を当てるために向きを変えました。
クリックすると元のサイズで表示します
パセリとセラスチウムの新しいが出てきたら,もうちょっと見栄えがするかな?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも、まだボリュームのでないプリムラマラコイデスに日を当てて。
やっぱり、葉牡丹の根をいじったせいか、外葉が痛んじゃったのよね。くすん。
下のリースは、家の前のオリーブを剪定した枝を適当に丸めたもの。

クリックすると元のサイズで表示します
これは、余った苗を植えたもの。自宅用は、育つのを待てるのがいいところ。土が隠れるほどボリュームが出たら見栄えがするんじゃないかな。(その頃には千葉に戻ってるから見られないのが残念。)

クリックすると元のサイズで表示します
そういえばいつも思うんですが、やっぱりパンジーも赤やピンク系よりも白や黄色の方が花付きがいいのよね〜。
原種に近い方が強いってことなんでしょうね〜。品種改良のおかげで、赤やピンクでも沢山花がつくものも出てきたようではありますが。

寄せ植えって、いくらやってもなかなか難しいものですね。まだまだ生育速度が読み切れません。育てる環境と、天気と季節と、かけられる手間と、そのとき入手できる花材にもよりますし。まあ、分からないからこその楽しみもあるんですけれどもね。でもやっぱり、花材が豊富だと寄せ植え作るの嬉しくなっちゃう!(^^;) 
0
タグ: 植物 栽培 園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ