写真はどれもクリックすると拡大できます。

2021/4/3

でか畑、始動。  栽培

4月に入りましたね(^^)
今期も市民農園が借りられたので、でか畑、始動です!
いや、ちっちゃいけど(^-^;)

さて、畑に入って真っ先に始めたことは。
クリックすると元のサイズで表示します
道具置き場作り(^^)
シンプルで機能的でしょ!

もうね。今はいいのよ。夏になると途端に酷暑やら大雨やらで畑に行けなくって、そうすると草がすごい勢いで伸びてね…

私だけならどうにでもなるんだけど、ちびとつれは適当に道具を直置きして、次に来た時に土やら草やらにまみれた道具を取り出すことすらしなくなる…"(-""-)"

しかも、直置きするとすぐに柄が傷んじゃうからね。雨ざらしもどうかとは思うけれど、かといって毎回家から持ってくるわけにもいかないし。

支柱も不用意に寝かせて置くといつの間にか土に埋もれてわからず、返却時に掘り起こして確認するのも大変。これで今年はすっきりするかしら(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
そしてもう一つは、「日除け」のキュウリ棚。

実は、畑作業の一番の大敵はちび(^-^;
畑に来たとたん、「暑い」「喉乾いた」「帰りたい」and so on, so on…"(-""-)"

まだ何にもしとらんやないか〜いっ!と毒づく母もお構いなしに、もう帰ろうとする。しかし家に置いとくわけにもいかない。

おまけに、一番作業をしていただきたいつれも暑さに弱い(申し込んだの、つれですから!)(^-^;

こうして昨年まで、ほとんど作業らしい作業をできたためしがなかったのでした。すいません、草ぼうぼうで…(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します
お友達と畑で遊んで嬉しいちび。とにかく、近年は畑に出るにも暑すぎる。いや〜、日除け、必須ですにゃ。

市販のしっかりしたやぐら支柱セットを買うことも考えたのですが、処分するときのことや使いまわしを考えて、やっぱり自分で組むことに。園路からちょっとセットバックしてみました。
うまく機能してくれるとよいですが。っていうか、無事台風にも耐えてくれますように…

そうそう、今回、久々に棕櫚縄を使って男結びなんぞやってみましたが。よかった、手が覚えてて。棕櫚縄、いいですね。濡らして締めるからしっかり留まってやはり良いです。遠い修行の日々もたまには役立つこともあるのね〜(やれやれ)(^^)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ