写真はどれもクリックすると拡大できます。

2021/9/27

ベランダお手入れ再開。  栽培

クリックすると元のサイズで表示します
いや〜、長かったね。夏休みが。ああしんどかった。もう、自粛中のちびは1日中わがまま放題の挙句夜も遅くまで眠らず、なんでひとりなのにこんなしんどいんでしょうか…やはり高齢出産、年ですな。夜まで気力が持ちません。

子育てもしんどいうちが花よ…とわかっていても、いや、しんどい。ようやく学校に行ってくれてほっとしました(^-^;

さて、と、ようやく流れ始めた日常。ため込んでいたあれやこれやにようやく取りかかり始め、ず〜っとほったらかしで気になっていたベランダの片づけにも取りかかりました。

夏の酷暑で枯れたり雑草の茂った鉢を片っ端から掃除し、生き残った寄せ植えの植物を分解して1つずつ鉢に養生し、増えすぎて暴れている多肉植物を切り戻して整理し。連れがほったらかしの壊れた野菜プランターを道具入れにして。

玄関の寄せ鉢用に、我が家の鉢をダークブラウンに統一しようとしておりますが、いざ植え替えようとするとなかなかいいサイズがないのよね。ペイントするほど時間もないし(^-^;

あ〜、ブルーベリーを植え替えなくちゃ。そーいや桜に虫が入っていたような…。その前に台風が来るからすだれを外さないといけない。あ〜、ホントいろいろ間に合わないったら。

ペチュニアとネメシア、伸びちゃってるけどどうしようかな〜。もう寒くなるし、今から切り戻しても遅いかな〜。冬越しだと思って切っちゃうか迷うな〜。ネメシアはひょろひょろの実生も咲いてきたんだけど(^-^;

アジサイ‘ポージィブーケ ケーシィ’をようやく植え替え。青アジサイ用の肥料を入れましたが…来年は綺麗に咲いてくれるかな?

きり戻した後に青々と芽をを出してきた株は、フェリシアだったかしら?
初夏に1mほども伸びて花も咲かせたシロタエギクも、切り戻した株からたくさんのふわふわの芽が。株分けして小鉢に植え直しました。

強いものだけが生き残って、ほぼ2種類になった多肉植物。増えすぎて場所を取るので、いいところを挿し直して後は片づけないと。
クラッスラ‘天狗の舞’(たぶん)とカランコエ‘ミラベル’をそれぞれ小鉢いっぱいに穂挿し。このクラッスラ、米粒のような白い花が咲いて可愛いのよね。無事冬を越してくれるかしら(^-^;

布団を干すところがなくなるので、3mほどに伸びていたブドウ‘シャルドネ’をバッサリ切り戻し。いいかげん植え替えないと、ここ数年実を見たことがない。‘カベルネソーヴィニヨン’の方はずいぶん律義に実をつけてくれるのだけれど。(^-^;。

切り戻しの後うっかり炎天下で水切れさせてしまったマーガレット。う〜ん、戻るかな〜。どれもどれも、手入れ不足ですっかり貧弱になってしまった植物たち。本腰入れて満開になる頃にはちびもだんだんと手を離れているのでしょうね(^-^;






0
タグ: 植物 栽培 園芸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ