写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/10/8

故宮25 乾隆花園つづき  北京旅行

はい、久々に昨年行った北京は故宮、乾隆花園の続き。

ゴツゴツとそそり立つ岩山を抜けると。
クリックすると元のサイズで表示します
え〜、このときは気づきませんでしたが、実はこの建物、床に龍を模した水路が彫ってあったそうな。しかも、酒で満たしたとか…???ほんと?

クリックすると元のサイズで表示します
そして瀟洒な東屋へ。

クリックすると元のサイズで表示します
この台は…何に使ったのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
あは、座ってる。かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
ここはまだ修復されず、古いまま。故宮のどこかのこんな鴨居に、幼い皇帝の為につるされたブランコの後があるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
おお、まさに「屏風絵」。中国版には、透かしが入っているのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
しっかし、すごい石組みですねえ〜。まさに筍のような「石筍」が、杉の幹とうまく対応しています。
フキみたいな葉っぱのカバープランツも、かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
東屋の出口から見たところ。おお、意外に東屋の土台がカラフル。地面はあられこぼしに苔が生えてすっきり。
とてもメリハリが利いています。

クリックすると元のサイズで表示します
ぐるっと杉の木と岩山に囲まれて、ひたすらのっぺりとした北京のど真ん中だというのに、まるで深山にいるようです。ここを愛した乾隆帝は、日々どんなことを思っていたのでしょうね。

☆今日のちび庭気温:14〜23℃ 台風、いかがでしたか?すごい風でしたねえ〜。今日は庭主も仕事は中止になりました。いずれにせよ、電車も止まっていましたが…ちび庭のトマト&ゴーヤも葉っぱがすっかりくしゃくしゃに。復活するかしら???(^^;)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ