かわら長介 たくらだ堂

 

たくらだ堂トップページへ

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:。
M-1って一番面白いやつを決める大会ではないのですか?
漫才に対する姿勢などを評価するのはよそでやるべきでは?


投稿者:かわらファン
こんだけ書かれればここに関わりたくないという気持ちもわからなくなもないが、君の面の厚さからすればどってことないだろ。3月になったことだし次の文章を待ってるよ
投稿者:おっぱい
面白いとは永遠のテーマですな。
何をもって面白いと言うのか、味のように深く繊細で、そして1+1=未だかつて感じたことの無い領域も存在する。
科学反応に化学反応を重ね水爆が出来るか、ブラックホールが出来てしまうか、
でも結局一番面白いのはジミーちゃんやけどね。
神様に愛されちゃ科学は歯が立ちませんわ。
投稿者:.
しばらく振りに見ましたが、結局中止せずに最後まで書いたんですね。
笑いのセンス云々以前に、敗者復活制度があることを知りながら(つまり今回のようなリスクが予測できるのに)準決勝の批評を決勝前に公開してしまったことが、そもそも軽率な行為だったと思います。
周りの人々からはこのような指摘はまったく無かったのでしょうか?
投稿者:笑いの神様
とっとと謝罪しなさい
そうすれば罪は問わない
投稿者:あき
昨年暮れから、M1の予選審査結果の総評
おつかれさまです。
審査はかわらさんだけの責任ではないはずなのに
集中砲火を浴びつつも、自己の責任と想いを
きちんと書かれている姿には敬意を払います。

たとえ笑いを生み出す人間としての
感性は衰えていたとしても、
関西ローカルの演芸作家として
いろいろな人間関係(巨大事務所の力)によって
審査が左右されることがあるにしても、

誠意をもって本プログを書かれている事は
認めるべきではないでしょうか。

投稿者:だめだなこいつ
かわらはなんの反応も示さずただ騒ぎが収まるのを待っているだけ。

ただそれだけ。
反省だとかそんなもんあるか。クズ一般客め。と思ってる。
そういうタイプだろこいつ。
そうでなければ人間ここまでズレが出ないだろ(呆)
投稿者:♪
今回の出来事でM−1の予選の審査は、公正さにおいて視聴者の信頼を失った。
失った信頼を取り戻すのは難しい。
だというのにかわら氏においては、反省する事も無く今までどおりの審査を肯定している。
ご老人にとって自分の考え方を変える事が難しいのであろうが、これでは不信を抱いてしまった視聴者の信頼を取り戻す事は難しい。

これまでの審査の何が駄目だったのか?
そしてそれに対する対応策は?
以上のことを明確にし、かわら氏の降板をもって視聴者に示す事こそが今後のM-1に必要なのではないのか?
投稿者:♪
皆さん要するにかわら長介氏の事が気になって好きで仕方ないんだね。
日本は平和でいいですね♪
投稿者:あんと
おい、かわら。ズレはどうやって直していくつもりなのか決めたのかな?それともズレてないと言い張るのか?どっちなんだ???????
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ