歓喜天の城

Warhammer FB/40Kを筆頭に、ゲーム系の話題を。
Twitter:@k_kangiten
メールは"kei16あっとまーくhotmail.com"迄

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:圭
実は、アーマードプロテウスの左側側面砲塔部分はそのままだと合わなかったり、右側側面砲塔部分がはまらなかったりで結構な造作をしています。

レジンキットでは当然なんですけどね。

履帯は仮組みした時に合う気が全くしなくて、どうやって組んだらいいかRmanさんに聞こうかと思った(マジで)くらいでした。

現在、全装備重要510グラムですが、ペイントについては秘策アリです。記事にするかもです。
投稿者:Rman
プロテウスの組み立てお疲れ様です!いやぁ、おっしゃる通り、やっぱりフォージがいくら良い出来だって言っても、組み立て難易度は決して低くないというか、難しいポイントもありますよね。
僕もこの履帯が上手くフィットしなくて苦労しました・・・。こうやって取り外し可能にしてあるとペイントの時にかなり便利そうですね!

アーマード型というのも良いですね〜。僕は普通のを作ってしまったので、この型が後からでて、また欲しいな〜と思ってましたが、やっぱり組み立てが大変なのを改めて思いだしましたので、我慢することにします(笑)。

この重さのモノを手に持ってペイントするのはかなりきつかったので、圭さんも手を休めつつ頑張ってくださいね〜。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ