歓喜天の城

Warhammer FB/40Kを筆頭に、ゲーム系の話題を。
Twitter:@k_kangiten
メールは"kei16あっとまーくhotmail.com"迄

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:圭
>スノットさん
家電屋さんのおもちゃコーナー楽しかったです。そういえば、足を踏み入れるのも久しぶりでした。

「50%未満に減ったとしても、『再集結テスト』を試みることができる」と「『再集結テスト』に自動成功する」は積み重なるという判断ですね。ご意見ありがとうございます。

原文を読むと「再集結のテストには自動的に成功し、そのテストは兵力が50%未満になっても行える」と書いてあるように思えます。

ここに自分が何を書いてもオフィシャルな回答にはならないんですが、ここ数日研究を続けるうちに、どんな状態からでも再集結するのが正しい処理かな?と思えてきました。無論、それを押し付けたり声高に叫んだりはしないのですが。

ちょっと落ち着いたら、GWJに色んな質問を(返事の期待はしないで)送ってみようかと思いますので、その返事が着たらまた記事を起こしますね。
投稿者:スノット
「ロールをしない」ではなく「自動成功」という事は、行ったロールが自動成功するという事だから
半数未満でもロールできる=そのロールが自動成功
だと思います。
投稿者:圭
『玉砕の決意』は
玉砕の決意(失敗)→退却移動
なので、マリーン以外のユニットは次のターンに再集結テストを行うようですね。むむ。マリーンって特殊だなぁ。
『玉砕の決意』のフロー自体が、マリーンは他アーミーとは異なるんですね…判り辛い!
投稿者:圭
>ヤニヤマさん
>KTさん
ご意見ありがとうございます。「『再集結テスト』を試みることができる」っていう文言がどうも気になっちゃう。できれば「ロールしろ」とか、「自動成功」とかはっきり書いて欲しい。

例えば2人で構成されたユニットは、1人になっても再集結可能です。この場合は玉砕の決意(失敗)→退却移動→再集結テストという流れになるんじゃないでしょうか。ココの再集結テストで自動成功する、とルールにあるのが納得できない理由なんですよ。

半数以上−自動成功
半数未満−ロールが必要
単独の兵−自動成功

どうも納得できないんですよねぇ。いっそ、全部ロールが必要にしちゃうか自動成功にしちゃえばいいのに。
投稿者:KT
これはちょっと意見が対立している部分ですよね。
私の基本的な解釈はヤニヤマさんと同じです。
常に自動成功する場合、再集結テストを試みることが出来る、という文章にならないんじゃないでしょうか。

むしろ、そもそも玉砕の決意からの復帰は再集結とは書いてありますが、実際には再集結じゃないですよね。マリーンにしか起こらない特殊状況なんであって、マリーンは玉砕の決意に失敗しても、自動的に復帰するという事を表現しているだけなのでは。
通常の退却は戦意テストです。玉砕の決意は士気テストで、結果は似てますが別物なんじゃないかと。
投稿者:ヤニヤマ
連投失礼、ルール74P『かの者ら、恐怖を知らざるものゆえに』の解説に50%未満でも再集結テスト出来る。が根拠となっております。
投稿者:ヤニヤマ
私自身このルールをよく忘れがちですが^^;
通常50%未満では再集結出来ないですが『かの者ら、恐怖を知らざるものゆえに』を持つものは50%未満でも再集結可(テスト有り)50%以上は自動再集結と認識しています、(その他の条件をクリアしていなければ再集結出来ない)いかがでしょう?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ